ドイツの旅 NO.23 バンベルク

おはようございます
今朝も寒かったです!
そして曇っているので、今もとっても寒いです

ドイツの旅は
神聖ローマ帝国の皇帝ハインリヒ2世が開いた街バンベルク
ここも旧市街は世界遺産になっています


橋の上から 見える家々
f0248616_10221091.jpg


バスを止めた所の
この白い看板いには、ホフマンミュージアムと書いてあって
ガイドさんも誰も気づかず、話には出なかったけれど
f0248616_1012683.jpg


すぐ近くにホフマンの家発見072.gif
すごい・・・バンベルク出身だったとは・・と思って
帰ってから調べたら
そうではなくバンベルクの劇場監督として就任していたそうです
f0248616_10122620.jpg

詩人としてしか知らなかったけれど、多彩な才能の持ち主だったんですね


エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン
Ernst Theodor Amadeus Hoffmann
1776年1月24日 - 1822年6月25日)はドイツの作家、作曲家
音楽評論家、画家、法律家。文学、音楽、絵画と多彩な分野で
才能を発揮したが、現在では主に後期ロマン派を代表する幻想文学の
奇才として知られている。
本名はエルンスト・テオドール・ヴィルヘルム・ホフマン
(Ernst Theodor Wilhelm Hoffmann)であったが、敬愛する
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトにあやかってこの筆名を用いた
(伯父と同じ名前を嫌ったとも言われる)。 wikipediaより



旧市庁舎は、川にせり出すような
f0248616_10235968.jpg

木組みの建物です
f0248616_10242143.jpg




f0248616_10362387.jpg




小ヴェニス地区といわれる川沿いのあたり
f0248616_10341859.jpg


大聖堂
f0248616_10384680.jpg



旧宮殿の中庭から
f0248616_1040619.jpg



木組みの宮殿 初めて観ました
f0248616_1040555.jpg



この店で バンベルク名物燻製ビールを何組かのご夫婦と一緒に味わいました
f0248616_1045583.jpg


ラオホビールというそうで、独特の燻製の香り
ガイドさんは 飲みにくいかもとおっしゃったけど
案外おいしかった(^-^)
f0248616_10452629.jpg




晩秋の早い夕暮れ時がせまってきました
この後 フライダールのホテルへ
f0248616_10552187.jpg


f0248616_10564927.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://sarasuna.exblog.jp/tb/23290284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2014-11-16 17:17
何処を見ても、ドイツって素敵・・額にして飾っておきたいような風景の数々。これがほんとに「絵になる」っていう~笑
お天気良いよね!青空がたくさん写っているもんね・・。
この黒い燻製の香りのする?ビール・・
飲んで見たいな!一口味味したいです・・♪
Commented by rudern at 2014-11-16 20:47
バンベルク、素敵な街ですね。行ったことないのですが、ここもいつか行ってみたい街の一つです。
町並みも素敵ですが、木組みの宮殿、見てみたいです。中も見学できたのですか?

燻製のビール、私も飲んでみたいです。
ドイツはやっぱり、食事より、地ビールの見比べとかワインとか楽しむほうがよさそうですね。
私もそのツアー、ドイツから参加してみたかったです。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-11-16 22:11
YAKKOTANさん
同じような家々や風景をたくさん見て
宮殿も教会もたーくさん観て
どこがどうだったか忘れそうだけど
ブログのおかげで、色々思い出しながら記録ができます^^
燻製の香りのビール、珍しくて結構おいしかったの☆
ドイツはほんとにビールの種類がたくさんあったです^^
Commented by lovehorse at 2014-11-16 22:17
街がかわいいですね。
水彩画より、クレヨンで描きたい感じ!
紅葉に、茶色や赤の建物が合う風景ですね!!
ビールも美味しそうだし。川の流れもきれいだなー。
そう言えば。
ドイツ、どうして今回旅行の行き先に選んだんです??
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-11-16 22:43
IKAKOさん
バンベルク とても素敵な町でした
というか、ドイツって可愛い街がいっぱいで驚きです。
そしてそれが全部歴史があって伝統があって・・・
今回の旅で、そんな美しい国ドイツに住んでいるIKAKOさんを
改めてうらやましく思いました^^
木組みの宮殿・・中は見れなかったのですが
時間的な問題からかそうでないのか
記憶が定かでありません。
ドイツのビールと、そしてビールを飲む人達の陽気な様子と
両方に感心したり、楽しんだりしました。
ビールは一つの文化ですね☆
ドイツに行く前よりも ずっとずっとドイツが好きになりました。

Commented by sarasunanikki-yk at 2014-11-17 00:30
lovehorsさん
なるほど絵心がおありのlovehorseさんならではの
美的感覚、わかるような気がします。
フランスを描くなら水彩画でしょうか^^
仏・伊・英の次は、ドイツを見てみないと
と思ってから早15年余^^
ついついスペイン・オーストリア・オランダ
ベルギーが先になり、北欧まで行ってしまい
真ん中に穴が開いているみたいで、
ずっと気がかりだったので、これで一安心です・・笑
あ、あとは中欧が残ってますが、ドイツの後では
似ている点が多くて感動が薄れそうなので
もし次に機会があったら、ヨーロッパではないところになりそうです。
Commented by lovely_padme_37 at 2014-11-17 14:45
ダスティン・ホフマン しか知らないっちゃww

建物ってホーントに面白いというかマッチ箱みたいのもあるしその旧市庁舎の建ってる場所もスゴっ!!!

あのねー 最後の写真の雲は飛行機の後?
今までも青空で放射線状の雲みたいのがよく写ってるから面白いなーって思ってたけど 以前のはこんなに細くないから何だろう???って・・・ ^^;
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-11-17 20:47
padさん
ダステイン・ホフマン・・・思いつかなかったわ~^^
やっぱり、あまり知らない人が多いかな?
夫も違うホフマンのこと言ってたみたいだし・・。

雲は飛行機雲だと思います。
晴れた日にすごくたくさん見えてて
ホント毎回のように写ってますね^^
晴れると空がきれいで ついつい写したくなるけど
北海道の空に似てるんじゃないかと思ってました(*^^)v
by sarasunanikki-yk | 2014-11-16 10:50 | ▲ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(8)