除染後の放射線量測定がありました

こんばんは
今日は、あちこちで突然大雨が降って
大変だったようですね

こちらは1日中曇りで、雨は降りませんでした
気温は少し低め
じっとしていると、半袖では寒いくらいでした


昨日は夫は外食、私は遅くに帰って残り物
義母は、近所の店が売りに来る総菜でした

一昨日、月曜日のの晩御飯です
ささ身とシイタケをフライにしました
ニンニクも揚げて、パスタサラダとお揚げのおろしポン酢
一夜漬けなどを作りました。

f0248616_21090403.jpg




この日除染後の線量検査がありました。
家の庭や周りの数か所のポイントを丁寧に測っていましたが
最後に終わりましたので~という挨拶のみで、放射線量については一言も無し??

前回もそうだったけど、尋ねないと教えてくれない。
それにちょっと聞いただけだと
「はい、かなり下がりました」としか言わない。

で、今回もどのくらい下がったんですか?と尋ねたら
線量をかきだした用紙を見せてくれて
除染前0・36だったところは、現在0・17など
数か所について、ほぼ半減したということ。

事故当時は、2・0 μ㏜ 時あった庭も
4年間で5分の1以下に自然減少して、除染は、その後行われた。

せめて除染後すぐに、これだけ下がりましたと報告してほしかった。
後で市のほうから、正式に報告があるのかもしれないけれど
異常に高い放射線を浴びながら、4年も待って
そして1週間近くもかかって除染して
おまけに、それを自宅の庭に埋められて

こんな、尋常ではないことを、いつの間にか平気で受け入れている現状!!

あの時の恐怖を思い出すと、時々とても不安になる。
原発は、怖いです。本当に怖い!
実際、放射線の影響は、30年も経たないと分からないという。

何十年かあとに、統計を出して、この地域では甲状腺がんが
多く発生したとか、どういう病気が多かったとか
死亡率が高くなったとか、年齢別の影響の違いとか・・・
結果、あの時の事故の影響は、こうだったと・・
そういうこと、今は何も分からない

チェルノブイリの例と、同じではないのだから
すべてが参考になるわけではないし
日本で初めてのことだから、今は分からない

原発から60キロ離れているここでさえ
思い出すのも恐ろしいような恐怖がありました。
今は、まるでそのことをわすれてしまったかのように
みんな普通に暮らしています
あの時のことを、忘れてはいけないと思い
この機会に、また書かせていただきました。



明日はもう木曜日
アッという間に週末がやってきますね

今週もあと二日、元気に頑張りましょう(^-^)




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



[PR]
トラックバックURL : http://sarasuna.exblog.jp/tb/24147511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sarasunanikki-yk | 2015-06-17 21:50 | ◎うちのごはん | Trackback | Comments(0)