"川内村"のこと

前の記事で書いた蕎麦フェスタが行われた
双葉郡川内村は、福島原発の事故後、下記のように避難区域が分かれた村でした
詳しくはわからないので、県のH.Pからコピーしました


震災直後3区分、警戒区域(20キロ圏内)
緊急時避難準備区域(20キロ圏外)、特定避難勧奨地点


平成23年9月30日に緊急時避難準備区域は解除
警戒区域は避難指示解除準備区域と居住制限区域に見直し

特定避難勧奨地点は平成24年12月14日解除



現在の設定状況(平成26年10月1日見直し)

  • 避難指示解除準備区域(荻・貝ノ坂地区)

    そして上の2地区の除染が進んだことから
    避難指示を解除する方向に向けて、11月から準備宿泊を開始するという
    国の方針が進められています
    これに対し、次期尚早という声も多い


    人口3,038人のうち、平成27年7月1日現在

村外に避難している人1,101人 内訳… 県内905人、県外196人

こういった状況の中で、村に残っている人たちや、ボランテイアや
支援者たちが、復興のために頑張っていたフェスタ・・
あ、福島大学の学生さんも居た^^
でもフェスタ会場では、原発のことも避難のことも
何も書いてあるわけではなく、皆さん元気にお蕎麦を配ったり
がレットを焼いたりしていた
あの人たちの中にも、きっと避難先から村に戻ってきて
家の修理や、荒れ果てた田畑のために作業に
追われてきた人が居るに違いない

何もできないけれど、川内村に行tってみようと思い
ずっと行きたかった天山文庫を目指しました

郡山市の仮設住宅にも
まだまだたくさんの方が、帰る場所もなく、暮らしています
そして、この状況は、もちろん川内村だけではありません

そういう中で、次々原発を稼働しようとすることは
私たちには、到底考えられないことです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村












[PR]
トラックバックURL : http://sarasuna.exblog.jp/tb/24585507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sarasunanikki-yk | 2015-10-19 10:33 | 福島県内 | Trackback | Comments(0)