カテゴリ:★セミナー・講演( 21 )



日曜日、金子みすゞ記念館長
矢崎節夫さんのお話を聞きに行ってきました




f0248616_11271535.jpg


こだまでしょうか

 「遊ぼう」っていうと
 「遊ぼう」っていう。

 
「馬鹿」っていうと
 「馬鹿」っていう。

 
「もう遊ばない」っていうと
 「遊ばない」っていう。

 
そうして、あとで
 さみしくなって、

 
「ごめんね」っていうと
 「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか
いいえ、誰でも





埋もれていたみすゞの詩を見つけ出し
編集出版し、みすゞを現代の世に知らしめた方でもあります

f0248616_11272201.jpg
星とたんぽぽ

青いいお空の底深く
海の小石のそのように
夜が来るまで沈んでる
昼のお星は眼にみえぬ

見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ

散ってすがれたたんぽぽの
瓦のすきに、だアまって、
春の来るまでかくれてる
つよいその根は眼に見えぬ

見えぬけれどもあるんだよ
見えないものでもあるんだよ








大漁

 朝焼小焼だ
 大漁だ
 大羽鰮の
 大漁だ。
 
浜はまつりの
 ようだけど
 海のなかでは
 何万の
 鰮のとむらい
 するだろう。










私と小鳥と鈴と

 私が両手をひろげても、
 お空はちっとも飛べないが、
 飛べる小鳥は私のように、
 地面を速くは走れない。

 
私がからだをゆすっても、
 きれいな音は出ないけど、
 あの鳴る鈴は私のように、
 たくさんな唄は知らないよ。

 
鈴と、小鳥と、それから私、
 みんなちがって、みんないい。



f0248616_11272847.jpg

お話は、詩を通して見えてくる、みすゞの人柄、ものの見方
その優しいまなざし

私がいてあなたがいるのではなく
あなたがいるからこそ私がいるのだと

人はみな、周りに、まわりの多くの人や者に
支えられていること

それから言葉の大切さ
身口意(シンクイ)という仏語の意味
身・・行い
口・・言葉
意・・心、考え

その3つのどれも大切だけれど
言葉の大切さを忘れてはいけないと

言葉で伝えなけれb伝わらないことがある
言葉で人を傷つけてしまうこともある

だからひとつひとつの言葉を大切にしたいこと
みすゞさんの詩のことばのやさしさ、思いやり

いつも自分ではなく相手を中心に考えるからこそ出てくることば
そこから生まれる詩





たくさんの素敵なお話を聞いて、メモしたり考えたり
思わず涙ぐむこともありました

それらはすべて、みすゞさんの詩を読むと
きっと誰もが心に響いてくることなのではないかと思います
心が洗われるような、ひと時でした




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村







[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-11-11 13:46 | Seminar | Trackback | Comments(8)

昨日は、JAの直販店で 野菜類をた~くさん買ってきました
糠漬けにするキュウリやナスは 新鮮じゃないと漬かりにくいので
普通のスーパーではなく 直販店などに行ったりしてます

キュウリ・ナス・大根・人参・牛蒡・白菜・梨
長ネギ・玉ねぎ・ジャガイモ・ピーマン・トマト
あとなんだっけ・・・とにかくたくさんでした


で、その中のひとつ
赤唐辛子・・・とってもきれいだし
乾燥させるために ニンニクを入れて吊るしている籠に入れたけど
f0248616_2155373.jpg



たくさんあったので、こんなところにも^^
f0248616_2139944.jpg

赤くて可愛いので しばらくは目で楽しめそうです
青い花の間に見えるのが唐辛子^^
f0248616_2334824.jpg



そういえば先週金曜は 4回目のランス語セミナーでした
生徒さんたちからのリクエストで
色々な言葉を フランス語ではどういうふうに言うのか
先生に質問するのが主な内容でした

Comment det-on 初めまして en français?
(コモデイトン初めまして オ フランセズ)・・・
・・・カタカナはいけませんと先生はおっしゃいます(・_・;)
フランス語で 初めましてってどう言うの?

などと質問しながら 色々な文章を発音しましたが
覚えるには大変・・・

で、先日こんな本を買いました
f0248616_21413297.jpg

CDつきなので 発音もわかるし
今まで学習してきたことも まとめてみることができて
ちょっとほっとしてます

でも おぼえられるかなあ??
簡単な文章が言えるまでには
たくさんの練習が必要なようです



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-09-15 21:42 | Seminar | Trackback | Comments(8)

もうこんな時間
昨日5日のこと


暑い一日でした

今日は週1回 金曜日の 初級フランス語講座の日

超初心者向けの7回あるうちの3回目
福祉センターの建物に入っている
国際交流協会主催のセミナーです
f0248616_033564.jpg



センターに向かう途中の並木道の樹木は剪定されて
なんだか冬景色のよう
f0248616_0322273.jpg



そして もう色づいている木もありました
f0248616_0325822.jpg



今日のフランス語は 自己紹介の続きで
出身地や住んでいる場所や 好きな物の言い方など

いろいろな名詞もプリントで学習しました
f0248616_042830.jpg

たくさん発音して 覚えていきたいです

冠詞が名詞によって違うし
発音も変わったりするので 難し~~(´・ω・`)
でも右上の le vin だけは ずっと前から知ってます・・笑

"Au revoir" ではまた(^_-)-☆
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-09-06 00:51 | Seminar | Trackback | Comments(6)

☆ パンケーキの朝食 ☆

休日の朝
たまにはこんな朝御飯もいいわね・・・と^^

毎日和食の我が家ですが
パンケーキを焼きました
f0248616_14262955.jpg




いつものホテルニューオータニレシピの
ヨーグルトと、バニラアイスを入れて作るホットケーキミクス
f0248616_14264235.jpg

メープルシロップをかけて おいしくいただきました



昨日午後は 二回目のフランス語セミナー
初心者向けの 七回だけのレッスンです
f0248616_1427556.jpg



国際交流協会主催で なんと七回で3500円
考えられない安さで、先生はフランス人
まずはフランス語のアルファベットや数字や
知っている歌など・・・
f0248616_14414763.jpg


少し早めに着いたので、窓の外を眺めてみました
f0248616_1428179.jpg

同世代の方も多く、楽しく学んでます

一度は学んでみたかったフランス語
これで知らないワインの銘柄も 少しは読めるようになるかな??



いつも御覧頂いて有難うございます
 お時間あったらポチっとお願い致します m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-08-30 14:37 | Seminar | Trackback | Comments(4)

昨日は サントリーのワインセミナー
初めてのワインレッスン&試飲会に行ってきました

f0248616_13221142.jpg

会場は こちら 郡山市方八町にある生活雑貨の店
ポン・ヌフさんで、参加費は1000円でした
f0248616_13152063.jpg



f0248616_13153112.jpg


リトルミーとスナフキン・・・ 好きです☆
f0248616_13154192.jpg


f0248616_13161788.jpg



初めてのというわりには ブドウの種類や ワインの醸造過程
シャンパーニュの製造法や 世界のワイン産地にいたるまで
40分間の間に 一通り基礎がわかる構成で、本格的でした
レジュメもわかりやすくできています
f0248616_13193784.jpg
f0248616_13194453.jpg



そして お楽しみの試飲
講師はサントリーのこの方です
f0248616_13213450.jpg


f0248616_13223555.jpg



全部で10種類のカジュアルワイン(どれも1000円以内)を試飲して
f0248616_14385744.jpg



チーズをのせたクラッカーやオリーブとプチトマト
バゲットなど、おつまみも少しあって
f0248616_13234632.jpg



試飲なので あくまでお味見ですが
好みのものは 残さず飲んだので、
10種類ともなると、結構な量になりました
f0248616_13232142.jpg



しかもワインは 十分に用意されていたので
お代わりしてる方も・・(^-^)
f0248616_15285138.jpg


ほかに 新発売になる サントリーのサングリアも試飲しました
こちらは 甘くて飲みやすく まるでジュースのようですが
アルコールはちゃんと8パーセント以上あります
私は、グレープフルーツの入った 黄色の方が美味しく感じました
f0248616_13244046.jpg
f0248616_1439102.jpg


郡山駅から送迎付きだったので
駅まではバスで行きました

お土産に 赤ワイン1本と このミルクピッチャーを戴きました~(^-^)
f0248616_14535934.jpg


このイベントも リビング新聞に載っていたので
先日申し込んだものです
この先も リーズナブルで楽しい会を見つけて参加したいです

昼間っから軽く飲んでいい気分になった後は
当然次~行きました~(^_-)-☆



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-19 14:56 | Seminar | Trackback | Comments(4)

こんばんは

まだ雨が降っています

今日9日夕方、リビングというミニ新聞に載っていた
キリンビールのセミナーに行ってきました
数日前に電話で申し込んであったものです
少し早く家を出て デパートに寄って
それから 少し歩いて
f0248616_23582866.jpg


f0248616_23583783.jpg



目的のビルに
f0248616_00560.jpg


2階が会場
f0248616_001558.jpg



このセミナーは2回催され 1回30名限定です
f0248616_064343.jpg


途中クイズがあって 正解者は このグラスを戴いて
f0248616_065381.jpg



一番搾りの製造の工程の説明があり
一番麦汁(甘くて薫り高い)と二番麦汁(薄くて麦茶みたい)を飲み比べて
f0248616_07885.jpg

この薫り高い一番麦汁だけから作られるのが一番絞りだそうです


ビールの注ぎ方も教わって・・・・もちろん飲んで
f0248616_072193.jpg



新製品の瓶ビールをお土産に戴き
f0248616_073881.jpg



セミナー受講者の証?・・・マイスターの称号ももらって?068.gif
f0248616_075010.jpg

楽しい30分強の時間でした

お土産は他に クリアファイル・缶ビール・缶酎ハイ・ボールペン・メモ帳など
f0248616_0161384.jpg



無料のこういった会って 初めて行ったけど
結構楽しくて お得でした
来週月曜も催される予定で まだ空席があるらしいですよ^^

この後は もちろん飲んで帰りました
お寿司屋さんで飲んだ様子は また後ほど・・


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-10 00:23 | Seminar | Trackback | Comments(6)

"味わいを識る テイステイング法”

おはようございます

今日 盛岡は曇り この時間は 晴れてきて
昨日降った雨も渇いて 少し蒸し暑く感じます

先週木曜日(29日)は ワイン塾でした
全6回のフランスワイン講座の最終回
盛岡市のNHK文化センターの教室です

いつものように 初めに先生の詳しいお話しを聴いた後
5種類のワインをテイステイングその味わい方を 学習しました

少し遅れて行ったので
写真を撮る余裕が無くて 一枚だけ
f0248616_10382099.jpg

一番左のワインは コート・デユ・ローヌ
リヴザルドという1985年もの 熟成が進み
良い香りと味わいで まるでブランデーのような感じです 


外観 香り そして味わい・・・
f0248616_10372023.jpg


この日で ワンクール終わって 後期は日本のワインだそうです
できれば また申し込んで 通いたいと思っています

数年前 仙台に住んでいた時にも
ワインハウスの講座の ファーストクラスと
セカンドクラスを受講して 今回で3回目

たくさんのワインをテイステイングして
たくさんのお話しを聴いたはずなのですが
記憶力の低下で どれだけ覚えているか・・・

とりあえず ワインをより美味しく飲むための
最低限の知識だけでも 身に付けば・・と思っています


いつも御覧頂いて有難うございます
 ↓ 宜しくお願いいたします m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-09-01 10:52 | Seminar | Trackback | Comments(2)

"香を愛でる テイステイング法”  8月1日

昨日は 5回目のワイン塾でした
盛岡は 昨日から”さんさ踊り”が始まり
街はとっても賑やかでした
雨が降っていて 踊りはどうなったのでしょうか?

ワイン塾は 街中のNHK文化センターで行われますが
踊りの太鼓は 少し聴こえてたような
f0248616_12115511.jpg
いつもの帰り道は 踊りの通る大通りなのですが
昨日は バスは他の道路を循環するので
一本手前から乗っても 様子が分かりませんでした

今日は 久々の晴れです
岩手山も見えます
本当に 長いこと 毎日しとしと雨と曇りでした
f0248616_12123713.jpg



さて ワイン塾ですが
今回は ロワールと ローヌ地方のワインについて
品種や特徴を学びました

ロワールは ロワール川に沿った地域で フランス北部の地域です
コート・デユ・ローヌは フランス南部の地域で
その気温や日照時間などの差から 同じブドウ品種でも
味わいや色 香りに違いがある事など 詳しいお話しを聴きました
f0248616_12274625.jpg


たとえば ソーヴィニョン・ブランで比べると
ボルドーの白にも使われるこの白葡萄は
ロワール地方では 切れのある 柑橘系の香りとミネラルを強く感じ
色合いも薄く 和食に合う様な味になること

また ピノ・ノワールでは
中欧フランス当たりのロワール地域では
色も少し薄い色合い フレッシュな赤い果実の香り 
そして ローヌだと 濃いルビーまたはガーネットなどの色と
熟した果実の香り スパイシーな香りと味わい・・などなど

香りは  大きく3つに分けられ

第一アロマ・・・葡萄品種本来の香り
第二アロマ・・・醸造・発行由来の香り
第三アロマ・・・熟成によって生まれる香り


これらには 色々な表現の仕方があり その表現についても学びました
第三アロマが ブーケと言われるもので
年数が経つにつれて 香りが変化して行きます

でも 早く飲んだ方が良いワインもあるし
どんなワインでも 長年置けば 美味しくなるわけではないですよね
例外もあると思いますが
個人的には 比較的買いやすい価格のワインは
赤でも あまり長期間置かずに
ある程度冷やして 飲んだ方が良い様な気がします


今回 5種類のワインをテイステイングしました

f0248616_122919100.jpg


画像の本は ソムリエ協会の 女性ソムリエの
お勧めワインとおつまみ集で、福井先生のページもあります

いつもながら 熱心で詳しい先生のお話しは
とても興味深く 楽しい時間でした

今日はさんさ踊り2日目です
お天気も良いので 夕方から ちょっと出かけてみよかと思っています
 
 
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-08-02 12:51 | Seminar | Trackback | Comments(4)

"フランス帰りの先生に ボルドーのお話しを聴く”  7月18日

おはようございます
きょは 朝から青空で 気持ちの良い
少し寒い朝でしたが 今の時間は もう雲が出てきて どんよりしてます

昨日は5回目のワイン塾でした

いつものパターンではなく 先生がボルドーに行っってらしたので
スクリーンで その写真を観せていただきながら
ボルドーの色々なお話しを聴き
そしてボルドーワインの試飲という 楽しい会でした

福井先生は ボルドーワイン公認講師の認定の研修のために
今月初め 渡仏されました

このボルドーワイン公認講師というのは
ボルドーのワインの良さを 世界に広めるために 毎年認定され
現在世界中で200人程居て 日本では 毎年3名選ばれるそうです

研修は エコール・デユ・バンというパリのスクールで行われましたが
福井先生は 早めにフランスに入り ロックフォール(フランスのブルーチーズ)
で有名なモンペリエという街に行って チーズのできる
洞窟や 過程を見てこられたそうです

ロックフォールは 会社によって青カビやチーズの作り方は様々ですが
熟成は 必ず洞窟で行うことが 法律で決まっているそうで
今まで その名前の由来も考えたことが無かったロックフォールについて
興味深いお話しを聴くことができて おもしろかったです

その後カスレという豆のお料理を 現地で食べたいと
カルカッソンヌにも行かれて 豆のお料理が
あまり好きではなかった先生も とても美味しかったとおっしゃっていました

さて お楽しみの試飲は 初めにボルドーの白
ボルドーは 力強い赤ワインの産地として有名ですが
品質の良い白ワインソーテルヌもありますね
こちらは ムートン・カデ
デパートや贈答品でも見かける 良く知られているワインです
f0248616_9221357.jpg

そして 赤は サンテミリオンのワイン
ボルドーは 高級な赤ワインが多いという今までの概念を一掃するような
バリューボルドーという カジュアルで美味しいワインが
今 たくさん売り出されているそうです

エッお味? う~ん やっぱりカジュアルは カジュアル
といか ボルドーでカジュアルというと
何かボルドーの良さの 熟成感と深い香りと 力強さと 嫌みのないタンニン
それらが 軽くなると=物足りないというより
半端な感じがすると 思いました

これだと イタリアやチリの カジュアルワインの方が
飲みやすくてよいかな・・などと・・

そして次の赤・・何とあのサンテステフのグランクリュ
2級 コス・デス・トウルネルのカジュアルワインだというのです
昔大好きだったサンテステフ・・そしてめったに飲めないコス
f0248616_9232836.jpg

さてお味は・・・う~ん ボルドー左岸のカベルネの良さは
引き立って なかなか美味しいですが
もう少し置いた方が良いのかな?でもカジュアルワインって
早めに飲んだ方が良いと思うし・・寝かせて熟成するかな?

とりあえずコスに興味あったので ちょっと調べたくて
裏のラベルも撮影  確かにコスのチームと書いてある
へー!!すごい!!
価格に納得がいけば 買っても良いかなという一本です


で、こちらの ”おたる”は またまたメンバーの I 氏の
おたる土産・・すっきりした甘口の白 食前酒に合いそうとの皆さんの御意見
毎月色々なワイナリー巡りをされている I さん  羨ましいです☆
いつも 御馳走様です
f0248616_927334.jpg


そしてその右は 先生のお土産の蜂蜜
ロックフォールもあったのに 残念ながら 写ってません

この蜂蜜をロックフォールに付けて そして
最後のこの甘口の デザート白ワインを飲む・・最高
この蜂蜜すごく濃いけど いい香りで美味しかったです

今回の 先生の研修は おもに ボルドーの新しいワイン、
伝統にとらわれず、製法にも拘らず 気軽に飲めるワインについて勉強されて
この先 そういうボルドーワインも広めていってほしいという
狙いがあったということです

それから 先生はポーイヤックのシャトーを
1人で自転車で巡られたのですが
ボルドーのワイナリーなどで 中国人がたくさん居て
やっぱりという感想を お持ちでした。
最近中国に ワイン愛好家が増えて そのため輸入の競争が激しくなり
ワインが値上がりして いいワインは日本ではなく
中国のお金持ちの方に 先に買われてしまうとよく聞きます


安くておいしいボルドーワインを見つけたら
ぜひ教えて欲しいと 先生がおっしゃってました^^
いつもながら 興味深いワインのお話し
楽しい90分でした
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-07-19 10:32 | Seminar | Trackback | Comments(4)

"美空ひばり~モンロー~サッチモ”  6月28日

今回で ジャズ講座は 一応最後になりました
延長を申し込んで 続けて受講することもできますが
7・8月は 何かと忙しいので
そのあとに また 考えようと思っています

最後なので 写真を撮らせていただきました
ジョニーさん御夫妻です
f0248616_1112217.jpg


左上は 前回話題になった
ジョニーさんが掲載されている現代東北文学事典です
で、この日聞いた最初のCDは 美空ひばりさんのジャズナンバー

f0248616_1149046.jpg

うーん ひばりさんは 何を歌ってもすごいです!!
それから お話しはマリリンモンローへ
f0248616_11553082.jpg

ジョニーさんは モンローのデビュー曲の
新品EP番を発見して 新聞に載ったことがあると・・(右下の写真)

1954年のアメリカの西部劇映画”帰らざる河”
主題歌を うたった珍しいレコードです
この曲を吹き替えなしで歌うために モンローは猛レッスンしたそうです
モンローらしい誘惑されそうな 歌い方です^^

ひばりさんの同じ歌と比べると・・
それぞれ個性的すぎて 比べることはできませんが
どちらも 素敵でした


それからケネデイ大統領の誕生日に モンローが
”ハッピー・バースデイ”を歌ったという
珍しいものも聴かせていただきました

そしてこの後は サッチモ一色・・・
ああ・・本当に いいですね
f0248616_129509.jpg


あの何とも言えない声が 心の奥に響いて
アメリカ人でもないのに いつの間にか
アメリカを思う不思議な郷愁に 誘われていきます

ルイ・アームストロングは ジャズの元祖でもあり 
ジャズというものを 広めたその人であるにもかかわらず
彼より前の 先人の事を尊敬し 語っている

それが 彼の素晴らしいところだと
静かに しかし 少し語気を強めて
ジョニーさんが おっしゃった事は

ジョニーさんの サッチモへの想いと
ジャズを愛する心が 伝わる 
印象に残った言葉でした

毎回 楽しくて 興味深いお話しを
有難うございました
機会を作って またお店にお邪魔したいと思います
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-07-01 12:31 | Seminar | Trackback | Comments(2)