カテゴリ:▽岩手県内( 38 )

おはようございます
外は 曇っていますが 時々薄日もさします

昨日も雨模様でしたが 今日もどうやら☔がひつような天気です
気温は昨日より少し上がって24度・・暑くはありませんが
湿度が高いので 動くと少しムシムシします


f0248616_2124495.jpg

さて、盛岡にいたとき 上のような岩手山の写真を
たくさん撮って ブログに載せていましたが

少し前に find travel 様から こういった写真を掲載したいとのお話があり
素人写真でも宜しければということで 載せて戴くことになりました

find travelさんの掲載記事は こちら★ です
宜しければ ご覧ください

2ページにわたって、他の方の岩手山のお写真と一緒にあり
下のほうに出典アドレスも掲載して戴きました(*^_^*)

また、偶然なのですが ブロ友さんの 三友写真部さんのお写真も
find taravelさんの " 散策や写真撮影が楽しい盛岡の 歴史的建造物めぐり"
という欄に掲載されています☆



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-07-05 09:55 | 岩手県内 | Trackback | Comments(15)

おはようございます
今朝がたまで雨が降っていたようで
道路が少し濡れていますが今は 晴れてきました。

気温は 昨日より7度も高い19度まで上がる予想です


土曜日の八幡平の帰りに 盛岡に隣接する滝沢市の新鬼越池に寄りました
盛岡写真館さんというブロガーさんが
美しい岩手山の写真をUPされているのを何度か拝見して
行ってみたいと思っていました
f0248616_8533442.jpg

途中舗装されていない道路を通りましたが
他のルートもあるのでしょうか


前に池があると また違った表情に見えます
f0248616_8544448.jpg



盛岡写真館さんは 薄明の鏡面のようになった池に
写りこむ岩手山を撮影して 南部逆さ富士
と題されておられました。
f0248616_856389.jpg


この日はもう午後4時近くですし
風もあって写りこみはありません
やっぱり朝早くに行かないとだめですね^^;


帰りの山道からみた盛岡市
f0248616_931372.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-22 09:08 | 岩手県内 | Trackback | Comments(8)

おはようございます
今日は 久しぶりに曇りで、小雨の予報出ています
気温は高めでも 陽射しが無いので やはり寒く感じます

さて 土曜日の八幡平の続きですが
アスピーテラインの途中に 松尾鉱山跡があります
f0248616_934599.jpg


  

  松尾鉱山(まつおこうざん)は、19世紀末から1969年まで
  岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)に存在した鉱山で、
  主な鉱物は硫黄で、黄鉄鉱も産し、一時は東洋一の硫黄鉱山でした
f0248616_935141.jpg



  戦後は労働者確保のためにに、家族も含めた福利厚生施設の充実が急務とされ
  公団住宅が一般化する前から、水洗トイレ・セントラルヒーティング完備の
  鉄筋コンクリート集合住宅や小・中学校、病院など、当時の日本における
  最先端の施設を備えた近代的な都市が形成され、「雲上の楽園」とも呼ばれました。
  閉山後、木造の建物は焼却され、鉄筋コンクリートの建物だけが山中に
  廃墟として残されています。
 Wikipediaより

f0248616_9352152.jpg


蒼い空に 廃墟が浮かぶ風景は 少し異様な光景でした

鉱山跡から排出される鉱毒は 北上川に流れ込んで
問題になった時代もあり 中和施設は現在も動いているそうです

派手な表面にのみ捉われて、見失いがちな物事の裏の部分
または本質的な部分・・そういうことに気付かされた日でもありました。



山スキーを楽しむ人が小さく写っています・・・見えますか^_^
f0248616_9383663.jpg



最後は 岩手山の画像で☆
f0248616_938519.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-21 09:49 | 岩手県内 | Trackback | Comments(14)

おはようございます
今朝も少し寒い朝、今は晴れています
f0248616_111621.jpg

昨日の八幡平の雪の回廊です
盛岡からは1時間ちょっとで行ける
八幡平アスピーテライン(岩手県八幡平市~秋田県鹿角市)20.4キロ
は 毎年この時期に除雪されて、雪の回廊が開通します

雪の回廊というと 長野の立山が有名で 数十年前に
行ったことがありますが、その時は職場での団体旅行だったし
観光バスでしたので 自分達で車で走るのは初めてでした


白樺林の中を進むと
f0248616_109231.jpg


次々とスノーシェルターがあって
f0248616_1095575.jpg


一つ出るたびに 雪が深くなります
ちょっと 回廊らしくなってきました
f0248616_10102498.jpg



わーすごい!
f0248616_1011788.jpg



昨日も すごくよい天気で
f0248616_10113329.jpg



青空に雪の白さが映えます
f0248616_10115435.jpg



岩手山も見えます
f0248616_10122440.jpg



f0248616_10171369.jpg


f0248616_10173740.jpg


一番高いところで 8.5メートルもあるそうです
f0248616_10181257.jpg


f0248616_1020941.jpg



f0248616_10234171.jpg


途中車を止めて 歩けるところがあります
f0248616_10322222.jpg


歩いて通れる雪の壁の間から見上げてみました
f0248616_10242544.jpg


魚眼レンズ風モードです
f0248616_10262971.jpg


f0248616_10264862.jpg



f0248616_10255741.jpg




岩手山は 見る方向によって 表情が変わります
f0248616_10275679.jpg


一体何キロぐらいあったのか
八幡平の頂上から向こうは秋田県です
秋田県側にも 回廊はずっと続いていました

f0248616_10214868.jpg


ほとんどが 車で走りながら 窓やフロントガラス越しの画像で
ブレてしまっていますが 雰囲気だけでもお伝えできたでしょうか
地元の観光協会では スノータイヤを勧めていますが
この日はお天気もよくて 道路に雪はぜんぜんありませんでした

スキーやスノーボードをしている人も、何人もいました。
画像があったら 後ほどUPしますね
でも自力で登ったり降りたりです^^

この後 近くの松尾銅山跡を見てから
盛岡写真館さんのブログで教えて戴いた
岩手山が見える鬼越池に向かいます


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-20 11:01 | 岩手県内 | Trackback | Comments(10)

北三陸の旅も最後のレポになりました

宮古港そばの道の駅港オアシス宮古内のレストランでランチ
と、その前にあったソフトクリームを売っている建物に
こんな張り紙が・・・何か何所かで聞いたことある話し(笑)
f0248616_1510840.jpg


とんびにソフトクリームねえ・・こういうことやっぱりあるんだ
f0248616_15101974.jpg



さて 中は食券を買ってカウンターに出して・・
港が目の前
f0248616_15104276.jpg


私はイクラ丼定食1600円
鮭のマリネが美味しかった
f0248616_1511994.jpg


茶わん蒸し
f0248616_15111945.jpg


イクラたっぷりで 満足
f0248616_15113243.jpg
f0248616_15122017.jpg



夫は何だっけ?天ぷらや
f0248616_1521498.jpg

お刺し身が付いた定食・・・刺身が新鮮で美味しい
もちろん両方味見しました^^
f0248616_15211410.jpg


2000円ちょっとだったかな
f0248616_15212992.jpg

前夜のリベンジも含めて 美味しく戴きました



f0248616_1527574.jpg

この後は 途中区堺高原で休憩しながら 一路盛岡へ

震災後の復興途中の三陸の美しい海と空を
たくさん観ることができて 少しホッとする楽しい旅でした



 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ 

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-18 15:32 | 岩手県内 | Trackback | Comments(11)

おはようございます
今日も晴れていて 朝の空気は冷たくて
ヒーターを付けました
f0248616_9341464.jpg


北三陸の旅の続きです
宮古はもう北三陸ではなく 南の方になるのかと思います
宮古市の浄土ヶ浜に向かいました

ほど近い パークホテルの駐車場に車を止めることができます
f0248616_9294022.jpg


そこからまた下がっていきます
f0248616_9311092.jpg

この道を下って 舗装道路を横切ると
突然視界が広がります
f0248616_9313842.jpg


f0248616_9315852.jpg


f0248616_935059.jpg


f0248616_9353156.jpg


f0248616_9355663.jpg


f0248616_9364331.jpg


f0248616_9372049.jpg


海の蒼と 空の青と 海岸の石と岩とそして雲の白さ
f0248616_9373730.jpg


こんなに美しい海岸があるなんて
f0248616_9391947.jpg


少し疲れていて たぶん上の方にある全体を見渡せるであろう
絶好の撮影ポイントから写すことができませんでしたが
この写真よりも 実際の方がずっとずっと素敵でした
お天気が良かったからこその風景だと思います
f0248616_93952100.jpg


ここ浄土ヶ浜も津波の被害にあって
レストハウスも海岸線の道路やフェンスも
全部リニューアルされ、地元やボランテイアの方達の努力で
この美しさを取り戻したそうです

土曜日なのに 観光客は少なくて
ゆっくり眺めることはできましたが
震災から甦ったこの美しい景色を
もっとたくさんの人に 観て戴きたいと思いました
機会があったら ぜひ一度 訪れてみて下さいね(*^_^*)
f0248616_10124134.jpg

駐車場へ戻る坂道で、カタクリが今にも開きそうになっていました


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-17 09:58 | 岩手県内 | Trackback | Comments(6)

こんにちは
昨日夕方 少しだけ降った雨はすぐに止んで
今日もまた お天気の良い一日になりそうです
朝の気温は4度 最高気温は13度と
このところの暖かさからすると 少し寒く感じられますが
県内の桜は順調に開いているようです


北三陸の旅二日目の朝です
ロビーは広くて ゆったりしています
f0248616_9571394.jpg


朝食は 普通のバイキング
f0248616_958093.jpg


廊下の角などには 生花も・・
f0248616_101396.jpg


チェックアウトは 11時のプランでしたが
10時頃には出発して 鵜の巣断崖と言うところに向かいました
f0248616_9585253.jpg


ここもまだ田の畑村です
f0248616_9593543.jpg


駐車場に車を置いて、また暫く歩きます
途中 吉村昭の文学碑がありました
彼が田の畑村を愛して しばしば訪れていたこと
そして田の畑村を題材に星への旅という物語を書いていたことは
今回初めて知りました
f0248616_10896.jpg

上手く写らなくてすみません
   水平線に 光の帯が流れている
   漁船の数はおびただしいらしく
   明るい光がほとんど切れ目もなく 点滅してつらなっている
   それは夜の草原に壮大な陣を布く大軍の篝火のようにみえ
   光が 水平線から夜空一面に広がる 星の光と同じまたたきを
   くりかえしていた
     吉村昭<星への旅>より

   
    吉村昭は、この星への旅で 太宰治賞を受賞していますが
    他にもたくさんの文学賞を受賞しています。
    ちなみに 彼の妻は津村節子です 

f0248616_10172239.jpg

雲雀の鳴き声がする 松林の中を歩いて

f0248616_1019229.jpg

鵜の巣断崖の展望台につきました
昔からたくさんの鵜が断崖に巣を作っていたので付いた名前らしいです

f0248616_10165982.jpg

少し霞んでみえます
f0248616_10214882.jpg



この後は まっすぐ有名な浄土ヶ浜までと思ったのですが
地図を見て、潮吹き穴があるから行こうという人が居るので
車でまた暫く走ってから 仕方なく車を降りて海沿いに向かって歩きました
f0248616_10224224.jpg

予定には無かった場所です


展望台に行くたびに長い階段や坂道を 海の方へ歩いて
また戻るという繰り返しで、疲れるので 私はゆっくり歩くことにしました
f0248616_1026043.jpg


f0248616_10281434.jpg


と、やっと後少しと言うところでこんな看板が(*_*)
f0248616_10283217.jpg

えーっ!! 
潮吹き穴は ほらふき穴(爆)
疲れがどっと出て ここに来たいと言った夫にも少しムッとしたけど
面白すぎて 笑っちゃいました。
で、戻ろうとする夫に ここまで来てそれは無い・・と言い行ってみました
途中でやめることが嫌な性分なんです
f0248616_10342781.jpg

丁度環境保護員の方がいらしていて
この岩の間あたりから 潮が吹くと教えて下さいましたが
・・・今は干潮だし、満潮でも??・・・とおっしゃっていました^m^


それでも 海は やっぱり蒼くてきれいだったから
別に骨折り損とも思わず
f0248616_1035581.jpg

また長い階段を登って 車に戻りました


この後は 独身時代に職場の旅行で一度だけ行って
ほとんど記憶にない 宮古市の浄土ヶ浜へ向かいました



いつも御覧頂いて有難うございます
 お時間あったらポチっとお願い致します m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-16 10:51 | 岩手県内 | Trackback | Comments(18)

5時過ぎに起きて 慌ててカーテンをあけると
もう日は昇っていました
f0248616_1117512.jpg


光が波に反射して きらきら輝いて 
f0248616_11182716.jpg


その上を歩いてみたい衝動にかられる
f0248616_11172730.jpg


f0248616_11204016.jpg


刻々と変わっていく色は
f0248616_11202563.jpg


f0248616_11221936.jpg


やがて優しいオレンジになり
f0248616_1121572.jpg


新しい一日の始まりを告げる
f0248616_11223799.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-15 11:29 | 岩手県内 | Trackback | Comments(8)

海の見渡せる大浴場に のんびりつかった後は夕食

刺身は があって嬉しかったけど あとは普通
f0248616_9134544.jpg


鮑の踊り焼きは 柔らかくて美味しかった
ピンボケ画像で^^;
殻のとがった方から箸を入れると 簡単にはずれるって
仲居さんに聴いて ホントにすぐはずれました
f0248616_914492.jpg



岩手の葛巻ワインのハーフ赤・白が付くプランでした
f0248616_9172873.jpg


白は甘口だったので お酒
f0248616_9233897.jpg


下の他に 鰤照り焼きもあって お料理は充分なほど色々あったけど
f0248616_9201388.jpg



f0248616_9225540.jpg


どれも悪くないけど普通・・期待してた海の物の本当の美味しさは
味わえなかった気がします。
でもそれも当然、この前鉄板焼きで使った分に
ちょっとプラスすると二食付きで泊まれるんです^^

f0248616_9263640.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-15 09:38 | 岩手県内 | Trackback

北山崎です
f0248616_1364049.jpg



f0248616_138282.jpg


f0248616_1372127.jpg


とりあえずビジターセンターへ
f0248616_1381054.jpg


視聴覚室で 北山崎の四季を視て
f0248616_1310095.jpg


展望台へは少し歩きます
f0248616_13121237.jpg


海に張り出した岩に大きな穴があいていて
それが幾つもあります
f0248616_13132597.jpg
f0248616_13133610.jpg


飽きることのない美しい海
f0248616_13141538.jpg


2時からチェックインができるプランでしたが、3時を回りました。
ホテル羅賀荘まではすぐですが
山をどんどん降りて ”過去の津波浸水地域はここまで”
という標識より下の地域に降りて行くと 少し怖い気がしました

この標識は登ったり下ったりする道路で何度も何度も見かけましたが
ついぞ撮影することはなく(>_<) ただ見るたびに怖がっていました


f0248616_13173832.jpg

そしてこのホテル羅賀荘は その標識よりもちろんずっと下の
海のすぐ前に建っています
震災の時は ホテルの3階まで津波が入ってきて
全てリニューアルしたそうです
泊まったのは9階の部屋で、ちょっと安心

民宿とまではいきませんが 質素な作りの部屋で
バスはユニットです
f0248616_1325748.jpg


部屋は全室オーシャンビュー
先程走ってきた道路が見えています
海に面した道路の下の方には 補修した跡があります
f0248616_132646100.jpg


ホテル前の駐車場の向こうが船着き場になっています
このあたりは 津波の被害があって 全てが新しくなっているようでした
f0248616_13314368.jpg


とりあえず 持参のビールで海を肴に乾杯^^
f0248616_13342693.jpg



部屋からの眺めは最高☆
f0248616_132833.jpg


夕暮れ時の水平線がきれい☆ 
上の方の小さく白いのは月
f0248616_13282746.jpg



海 いいな(^^♪
f0248616_13284190.jpg

この後は夕食~(^^♪



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-04-14 13:39 | 岩手県内 | Trackback | Comments(6)