今日は 1990~1991年分の旅行の資料
山梨・長野や東京が多かったようです

山梨県立美術館へは 何度か行っていますが
ミレーの絵の収蔵品が多いことで有名ですね

なんといっても"種を蒔く人"が有名ですが
私は この下の方のポストカード
"夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い"という一枚も とても好きです

ミレー独特の、農民の働く姿を静かに、真摯にとらえた画風が とても好きです
f0248616_2135483.jpg



下の写真の真ん中あたりに 黒っぽく写っているのが
種を蒔く人です・・・良く見えませんね(・_・;)

この時の山梨・長野の旅二泊三日では 県立美術館以外にも、
たくさんの美術館を訪れました
長野の諏訪湖のほとりの諏訪湖美術館・ハーモ美術館(確かルオーの作品が多かった)
エミール・ガレの作品などガラスの美術館として知られる北澤美術館など
f0248616_21162449.jpg

そして ワイン好きの聖地?勝沼のブドウの丘にも行っています
上高地に行ったのも、この旅でした


東京にお芝居を見に行くようになったのもこの頃からでした
夫は一緒ではなく、東京の友人と一緒でした
黒柳徹子さんの お芝居・銀座セゾン劇場でした
f0248616_2122375.jpg

その前後に ルーブル展を西洋美術館
大英博物館店を世田谷美術館で観ています



これは 日帰りで行った 栃木県足利市
NHKのドラマが 太平記(足利尊氏) だったころです
その舞台セットを観たり、足利学校にも行きました
偶然ですが、つい最近 ブロ友さん(33・・)さんが
足利に行かれて 素晴らしい写真をUPされていました^^

栗田美術館という 陶器の専門のとても大規模な美術館にも行って
筑波山を回って 帰ってきた 長い日帰り旅は
姉と甥と 私たちと四人で行きました
f0248616_21224697.jpg



そして再び青森・・弟が 八戸に転勤したので
皆で遊びに行き あちこち観て 最後は盛岡でわんこそばを食べました
姉夫婦や 母も一緒の ワゴン車で行った にぎやかな旅でした
f0248616_21225520.jpg

弟が借りていたのが 割と広い 一軒家だったので
全員でそこに泊まったのですが、一体どうやって七人も泊まったのか
布団はどうしたのか 覚えていません・・・と書いているうちに
布団を業者から 借りてくれたことを思い出しました
弟の奥さん きっと大変だったでしょうね。
だって二泊もしたから・・今更ながら ありがとうございました(^-^)



山梨・長野は 大好きなところで この後も何度も行っていますが
山梨県立美術館へは この時以来行ってないような気がします
もう一度 ではなく この先何度も行きたいと思っている美術館です




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-30 21:40 | 旅の思い出 | Trackback

外は強い雨が降っていましたが
今は止んでいます


昨日・今日もたくさんの 旅のチケットやパンフを整理しました
旅先では 名所旧跡のほかに 多くの記念館や美術館
博物館などを訪れています

中でもよく覚えている物だけ ピックアップすると

88年に 友人と行った京都・倉敷・高松
京都ではタワーホテルに泊まったこと、もう忘れていました
詩仙堂と仁和寺が印象的でした
f0248616_2343062.jpg



倉敷・・・蔵の街 、ずっと行きたかった大原美術館にも行けて感動!!
そして 旧製糸工場の建物を改造して作られたアイビースクエアに宿泊
とっても素敵な 女子向きの建物でした
f0248616_23535529.jpg

あの頃瀬戸大橋ができたばかりで、
帰る日の午前中に ちょっと無理をして電車に乗って
瀬戸大橋を渡って 高松に行ってきました
駆け足で観た栗林公園と讃岐うどんを食べたことだけ 覚えています^^



90年に新潟周りで行った信州の旅弥彦神社や新潟県立美術館
良寛資料館なども観て新潟一泊
f0248616_23565316.jpg



長野に二泊 戸隠や善光寺・上田城・川中島古戦場・真田記念館など・・
それから懐古園・MOA美術館・諏訪大社・・・
そして帰りにマンズワイナリーへも
f0248616_061764.jpg




そして同じ年 行った津軽の旅
以前にも少し書いたことがあるかと思いますが

当時まだ記念館にはなっていなかった斜陽館(太宰の生家)
人手に渡り 旅館として営業されていて 泊まる事ができたのです
f0248616_0291943.jpg



学生時代に"津軽"という小説を読んでから
長い間行きたかった所です
f0248616_038498.jpg



そしてその小説に登場する 津軽のいろいろな場所にも
行くことができた旅でした。
合浦公園の桜の紅葉が美しかったのを
今でもはっきりと覚えています
f0248616_0301884.jpg

もう一度 行きたい津軽・・・太宰の故郷でした


チケットやパンフは 撮影したら ほとんど燃えるゴミへ
もう一度観たいものは ゆっくり見てから・・
領収書や名前の入ったものなどは シュレッダーで・・これは夫の係
まだまだ片付けは続きます


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-29 00:49 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

こんばんは
涼しい夜です

今日の片付けは
84年から86年までの旅行の記録の整理
友達夫婦といった、秋田~盛岡の旅
白川郷~飛騨高山~黒部の旅
清里~野辺山の旅などなど・・・が出てきました

f0248616_21315526.jpg



これは 夫が筑波万博に会社の旅行で行ったとき
10年後の私に出してくれた年賀状です(右の袋の中)
10年後にちゃんと届きました。・・・本人もその時はもう忘れていましたけどね
f0248616_21334391.jpg



当時 ナビもないし 地図を見ながら細かいルートを決めて
前もってプランを書いていたのですね~
今更ながら自分の書いてたメモにびっくりです
f0248616_21362388.jpg



野辺山の宇宙電波観測所のパンフも出てきました
昨年はブロ友さんのおかげで 水沢の天文台(緯度観測所に行って)
電波望遠鏡を 間近で見ることができて、その時
この野辺山のことを思い出していました
f0248616_21375951.jpg

ここにも プランのメモが入っていました


ブロ友のLo・・さんも いつぞやいらした、ほうとうを食べた小作のパンフや
元気甲斐というお弁当の紙や お土産に買った鮑の煮貝のチラシまで(^-^)
f0248616_21395464.jpg

あの頃煮貝がテレビで話題で わざわざ元祖の店に行って買いました。
高かったわ~!!



旅って行っている時よりも 後で思い出す時のほうが
ゆっくり味わえるような気がしてしまいます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-26 22:16 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(6)

おはようございます
今日は 久しぶりに朝から晴れています
風も爽やかで こんまま梅雨の中休みになってくれれは良いのですが
日中は25度・・・ちょうどよい気温で お出かけ日和ですね


さて 旅行の資料の整理ですが
沖縄の後は 近くのドライヴや、実家などへは行っていましたが
夫の家の 頻繁の呼び出しや年末年始、お盆などの行事で
1年以上 泊まりの旅行をしていませんでした

そして二年目の秋 私は このままでは何処へも行けなくなってしまうと思い
自分の貯金をおろして 夫と行く2泊3日の旅行を計画しました
その時、夫の言った言葉は 今でも忘れません
「大丈夫? うち、そんな旅行に行けるの?」って・・・・
そうです。経済的な心配が先にありました

でも、私には結婚前から 決めていたことがありました
結婚って最初だけであとは大変なことばかりとか
旦那さんと行動したくないとか
そういうことをたくさん聞いていた時も
本当に楽しい結婚生活って あるはずだと信じて、実現するつもりでした。

はじめのうちは 私の友人などが来ても あまり関知しなかった夫に
一緒に会話に入るよう説得したり・・・夫婦って平等なんだから
お互いの知人は 互いに大事にしなければならないことや
実家にしても どちらの両親も同じように大事なことなど・・・

とにかくいろんな場面に 面倒がってた夫をひっぱりだして
それが楽しくなるように仕向けて行きました

数年後には、いつの間にか本人も気づかないうちに すっかりお出かけ好きになり
ひとに 合わせることが かえって心地よく感じられるようになっていました
なので、今は 私の友人やちょっとした知人などと一緒の飲み会でも
全然大丈夫なオジサンと化しています(^_-)-☆


f0248616_10563336.jpg

長くなりましたが
そういう中で 計画した 新婚旅行後、初めての旅行が山梨~信州の旅でした
夫の学生時代の親友が山梨に、そして私の親友は長野にいたので
その二人に会いながら 馬籠、妻籠の宿に行く2泊3日の車での旅でした




山梨の夫の友人宅に一泊させて戴いた折は
翌日勝沼のブドウが丘や富士山五合目などに案内してもらいました


f0248616_1124194.jpg

妻籠・馬籠の宿は 昔のままの建物や 山道が残っていて 素敵でした
中でも藤村の実家(記念館に行けたこと
"夜明け前の"原稿などを見て 感激したことを 今でもよく覚えています

"木曽路はすべて山の中にある"の有名な書き出しで始まる"夜明け前"
当時旅行から帰って読みましたが 今は 漠然と覚えているだけです
藤村が父親の半生を小説にした内容だと思います


松本城へは 長野に行く途中で寄ったようです
細かい日程の記録も出てきました
f0248616_1161085.jpg

松本城は 今まで見たお城で 一番素晴らしいと感じた城でもありました
当時のままの 木造りの天守閣の中に 腰をかがめて上ったことが思い出されます

馬籠の宿・寝覚ノ床などの絵葉書
f0248616_1112171.jpg


2日目は、私の友人に紹介してもらった 諏訪湖のほとりの宿に泊まり
帰り際にその友人夫婦とも会って食事をすることもできて
f0248616_1122878.jpg

卒業以来 初めてお互いの親友に出会えた 、楽しい旅となりました

私の友人のご主人は 学生時代の私のゼミの先輩なので
私も良く知っている方なのです


懐かしい思い出は 次々思い出されますが
この時、島崎藤村の生家を訪れた後
なんと20年後に 仙台で藤村が処女詩集"若菜集"を編んだ下宿跡を
知ることになったのです

以前の仙台の藤村関連記事こちら★


"まだあげそめし 前髪の・・"で始まる
あの"初恋"の詩で有名になった若菜集です

文学や歴史や絵画との 出会いは
時として 懐かしい人と出会うよりも
もっと感動的だったりすると思いませんか(^-^)

いつも御覧頂いて有難うございます
 お時間あったらポチっとお願い致します m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-13 11:34 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(6)

こんにちは
雨は時折 突然ザーッと降って またやんだりして
不安定なお天気が続いています

さっきちょっと揺れたし・・・地震?
最近地震が多くて 怖いです


さて前にちょっと書いたのですが
新婚旅行は 沖縄でした・・・・もう30年以上前^^
その時のパンフや旅程表もでてきて
f0248616_14513854.jpg



こんなきれいな風景の絵葉書もいっぱい
f0248616_14515520.jpg



そしてなぜか一緒の袋に
f0248616_1454434.jpg

シンガポールのパンフや

北欧の地図などが入っていて
f0248616_14541217.jpg

シリアライン・・・当時から乗りたいと思っていたんだ・・・と
これが実現したのは20年も後でしたが・・

シンガポールへは 行ったことがないのですが
羽田で たくさんのパンフレットを見て
行きたいところのを もらってきたのでしょうか?

今となっては どうしてこんなパンフが
沖縄の物と 一緒になっているのか、全然わかりません


とにかく 後生大事にってあったのが なんだかおもしろいです(*^^)v
まだまだ燃えるゴミが増えそうです
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-11 14:59 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(8)

おはようございます
昨夜の強い雨は上がったのですが
今日は少し気温も上がってジメジメムシムシしてきました。

じっとしていれば そうでもないのですが
お掃除などをしていると
汗をかいて 気持ちが悪いです

さてさて 片付けの続きは
次は 国内・・・というのは大げさで
近間のドライブや 小旅行に至るまで
納戸を見たら、箱が3つと手提げ袋が一つ分ありました

一番古いのを探してたら
1984年とかも出てきて・・・・なんと 新婚旅行のまで・・
新婚旅行は海外に行きたかったのに どなたかの一言で
沖縄になってしまって その件に関しては 今でもムッとしています(笑


小旅行の資料整理を初めて 一番最初に出てきたのが
97年に行った岩手の物だったのは、なんだか不思議な縁を感じます

義両親と夫と4人で 遠野~釜石~気仙沼と 旅をしました
f0248616_128070.jpg


そして同じ年 秋にも 義両親を連れて松島へ・・・
f0248616_1283237.jpg

このころ 良い嫁してたんですねえ~^^
まだ義父が健在だったので 何かと均衡が保たれていたのでしょうか


こちらも同じ年 二人で行った新潟
弥彦神社や県立美術館が印象的でした
f0248616_1291120.jpg

新潟美術館には 素晴らしい収蔵品があって また行ってみたいと思っています


色々と整理していたら、もっと前の物には
ドライブした有料道路のチケット一枚にまで
別の紙をホッチキスで止めて 年月日と行き先が書いてあって
昔は 几帳面だったなあ・・・としみじみ思ったのでした(・_・;)

こういったものを どうしようかと思ったのですが
どうしても気になるもの以外は こうして撮影して
あとは一覧表にして 現物は処分しようと思っています

エクセルは 苦手だけど 夫に教えてもらいながら
頑張ります(*^_^*)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-09 12:22 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(6)

これで終わり 次は・・

夕方になって 気温は24~25度位?
でも湿度が少し上がっていているようで
二階の 私の部屋は、エアコンをつけています
どちらかというと 寒さより暑さ・・特に湿度に弱い方です

さて
このところ、溜まっていた、海外旅行のいろんなパンフやら チケットやらを
整理していましたが、やっと最後まで来ました

ブログを始めたころ 思い出しながらUPした
ベルギー&オランダ
f0248616_15515584.jpg

長い間行きたいと思っていて、ゴッホやフェルメール・レンブラント・ルーベンス
観たかったたくさんの絵画と出会えた、本当に嬉しい旅でした。
(朝シャンフリーのホテルはツアーでは初めてで、嬉しかった^^)


それから やはりブログに書いている、もう今では4年前のトルコ
シルクロードの美しい風景と、独特の文化、歴史に感動した旅でした
f0248616_160321.jpg

毎年、お盆にしか長い休みが取れなかったのを
無理してGWにの 季節の良い時に行ったのですが
カッパドキア以外では 暑い日が多ったです



そして同じ年の夏の台湾は、初めてのアジアでした
f0248616_168105.jpg




ここまで整理してきて、一応画像も撮ったし
かなりの量の雑誌やパンフやチケットを処分しました
この先 旅で写したビデオを観ながら もう一度整理して
最後は 旅程表と地図だけにしたいと思っています


海外旅行の一回ひと箱を 納戸から出して整理していたら
国内の旅行の資料も ずいぶん前のから とってあることに気づきました
だんだん未練もあって 捗らなくなってきてはいますが
この後は 国内旅行のいろんな物も 整理することにします

洋服と着物までは なかなかたどり着かないかも・・(・_・;)
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-04 16:18 | 旅の思い出 | Trackback

残すところあと少し

こんにちは
こちらは今日 28度まであがるとか・・すでに暑いです


海外旅行の資料整理も
残りわずかになってきました

本人にとっては 思い出がたくさん詰まっていて
何を見てもいろいろなエピソードが思い出されて面白いのですが

もうどれもこれも昔のことで、情報としては役に立たないと思いますので
どうぞ 適当に読み流して下さい

これは北欧4か国・・・なかなか予定と行きたいいツアーが合わなくて
やっと見つけた短い8日間の旅・・・飛行機移動もあってちょっと忙しかったけど
シリアラインに一泊したり フィヨルドクルーズもあり
何より 憧れのフロム鉄道にも乗ることができた旅でした
f0248616_11541516.jpg



北欧の前には数年ブランクがあって オーストリア
ずっとJTBだったのに 初めて某K社のツアー・・・
大雨にあって予定の美しい湖水の街ハルシュタットも
サウンドオブミュージックのザルツカンマングートも行くことができす
命からがら?ウイーンに戻りました

短いお昼のフリータイムに ウイーン美術史美術館まで走って
観たかったフェルメールやテイツイアーノの絵を観てきました
f0248616_11543310.jpg

ちょうどザルツブルグの音楽祭が開かれていて
ホーエンザルツブルグ城でのコンサートは素敵でしたが
祝祭劇場で、オペラを観たかったです。
季節が良い天候の安定している時期に
いつか リベンジしたい オーストリアの旅でした



その前年かと思いますが
フランス周遊の旅・・・・母と行ったときはパリだけでしたが
この旅ではニースから入って モナコやエズ、セザンヌのアトリエのある
エクスアンプロヴァンス、アヴィニョン、
そしてゴッホの黄色い家のあった今でも"夜のカフェ"が残っている アルル
モネの連作の大聖堂のあるルーアン
オン・フルール・モンサンミシェル・ロワールのお城・・・そしてパリ
f0248616_11551823.jpg

オルセー美術館などなど たくさんの絵画と出会えた
思いで深い ワインのおいしい旅でもありました

フリーの日に 電車を乗り継いで行ったゴッホのアトリエとお墓のある終焉の地
オーヴェル・シュル・オワーズの風景は 生涯忘れることはないと思います



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-05-28 12:55 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(8)

おはようございます
今日は5月の第三日曜日
風が冷たくて 少し寒い朝です
気温も19度の予想

毎年5月から11月までは 町内会の公園清掃があります
家の隣りにある小さな公園の 草取りなどを
第三日曜日の朝6時半から7時まで行うもので,、これは夫の仕事です^^

今日は 久々に ご近所の皆さんにお会いして
おかえりなさいと言って戴いたようで 嬉しそうに帰ってきました

さて 旅行の資料整理も 他の事と一緒に進めているので
そうは捗らず 97年に行ったイタリアと99年のイギリスのみ
f0248616_10174277.jpg

イタリアは ミラノから入ってローマ、ナポリまで 10日間でした
この旅で出会うことのできた絵画の数々を観た時の感動は
今でも深く心に残っています

憧れのフィレンツエの ウフィッツイ美術館で
ジオットからヴォッテ・チェルリまで

バチカンのシステイーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画

レオナルド・ダ・ヴィンチの 最後の晩餐
フリータイムに ダ・ヴィンチ博物館にも行きました

もう一度ゆっくり行きたい国です


毎年お盆の時期にしか 長い休みが取れず旅費もかさみましたが
当時 同居のストレスもあって 年に一度の休息と思って出かけているうちに
夏になると ウズウズして 何とかして行かずには、いられなくなっていました


98年がオーストリアで 99年はイギリスでした
エジンバラからウインダミアを通ってロンドンまでやはり10日間
マナーハウスにも宿泊する ちょっと良い旅でした

コッツウオルズや
シェークスピアの出身地でもあるストラドフォード・アポン・エイポンにも行きました
f0248616_10201029.jpg


マダム・タッソーズって、最近あまり耳にしませんが
当時は まだ人気のあるスポットでした
世界中の有名人の蝋人形があります
f0248616_10201748.jpg



大英博物館は・・・いくら時間があっても足りませんでした。
メトロポリタン美術館やルーブルもそうですが・・
機会があるなら、何度でも行きたい美術館です


いろんなことを思い出しながら 捨てる物を決めていると
なんだか捨てがたくなってきて だんだんと意志が弱くなってきます
でも 、もう捨てなくては・・・
そして これからは 溜めないようにしなくては・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-05-18 11:02 | 旅の思い出 | Trackback

引っ越しを機会に いろいろな物を整理してます
器や 洋服や 昔旅先で買ってきた飾り物も
少しだけ選んで取っておいて ほとんど処分・・これを毎日やってます

で、これは私の母と夫と3人で行った思いで深い
スイスアルプとパリという旅行の分
ブリテイッシュエアウエイズだったんだ!

まだ同居前 団地住まいの頃のことです
f0248616_17495749.jpg

20年以上も前の物 ちゃんとひと箱にまとめて、いろいろ入っていました
海外旅行日程表やホテルやパンフや 向こうで訪れた場所のチケットなど
たくさんの資料が 一か国行く旅に ひと箱になって
ずっと気になっていたのです
f0248616_17501420.jpg


ムーランルージュのパンフ・・・
フレンチカンカンや本物の大蛇や馬が出てきたのを覚えています
f0248616_1750335.jpg



ブローニュの森にある 有名なレストランカスケードのメニュー
"パリの巡り合い" だったかな、映画にも出てくるレストランです。
f0248616_17511019.jpg



どれもこれも懐かしくて 捨てるのはさみしいけれど
ほんの少しのパンフと 旅程表以外は 全部処分・・・

ここ数日午後のひと時お茶しながら ずっとこういうことしてました
このスイス&パリ旅行の前に
私だけ友人と行った西海岸、夫が会社で行った香港、ハワイ
そのあと初めて夫婦で海外へ行った東海岸・・・
それぞれ1箱ずつの思い出を
5分の1くらいに少なくしました
まだたくさんあるのですが、いずれぜーんぶまとめて 1箱にしようと思っています

そしてそれが終わったら 洋服やバッグも整理して
ちょっとすっきりして また新しい気持ちで リセットしたいな(*^_^*)
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-05-13 18:05 | 旅の思い出 | Trackback