こんにちは
今日は少し雲が多めですが
天候は安定しているようです
気温は昨日より少し低めの26度前後?


昨日は珍しくブログUPなしで
お昼頃のバスで、文化センターへ出かけました
f0248616_10534569.jpg

途中、文化通りにある店先の薔薇がきれいでした

古くから文化通りと呼ばれている、この道路沿いには
あちこちに彫像などがあります
f0248616_10585948.jpg



この日の歌舞伎は
f0248616_10593782.jpg

中村勘九郎と七之助の兄弟公演

初めに挨拶があって
質問コーナーなども設けられ、和やかなムードで開演

演目は、"女車引"・・・こちらは主に踊り中心で
菅原道真公に仕えていた白太夫の、三つ子の兄弟が敵味方の別れ
道真を討とうとする、藤原時平の前で争うという内容で
それをその妻たちの踊りで表現したもので、20分ほどで終わりました

豪華な衣装と浄瑠璃、そして踊りが素晴らしかったです


そのあといよいよ、中村兄弟の出演する"仇ゆめ"
f0248616_10555355.jpg



内容は、七之助演ずる美雪太夫に岡惚れした
勘九郎演ずるところのタヌキが
美雪太夫が思いを寄せる踊りの師匠に姿を変えて
近づこうとするという、ユーモアあふれる演目
f0248616_105659.jpg

なので勘九郎さんの衣装は
実際は、このプログラムの写真のものではなく
着流しのお師匠さんらしい衣装でした
で、タヌキの時は ちょっと粗末な茶色っぽい衣装もあり

f0248616_10561595.jpg

七之助さんも、この衣装ではなく
髪も太夫らしく高く結い上げて
豪華できらびやかな、そして可愛いらしく美しい衣装でした

テレビなどで観ていた 七之助さんの女形ですが
実際は、その数倍ものため息の出るような
圧倒される美しさでした。

勘九郎さんは、以前、新橋演舞場のお芝居で
観たことがありましたが
その時よりもさらに、父親の故勘三郎さんに似てきて
挨拶した時の話し方や、サービス精神
歌舞伎の動きや声まで、そっくりでした


(今回チケット購入が遅くて、昼の部はA席しか残っていなかった
夜の部だと、遅くなるから、帰りに飲めないし・・(^_-)-☆
でもA席8000円、s席でも9000円、地方公演って、安いですね。

f0248616_10562289.jpg

最近は七之助さんも、少し顔がごつくなってきて
勘三郎に似てきたと思っていましたが
女形になると、もうその美しさは、現代では
右に出るものがいないのでは?と思うほどです。

そしてその美しさにも勝さる、
女性の複雑な心持を表現した、豊かな演技力には、涙を誘われました。

部隊の終盤
悪さをしたタヌキにも、優しく接し
その最後をみとる段では、兄弟の素晴らしい演技に魅了され
涙が止まりませんでした

と、隣に居る夫は、泣いていませんでしたけどね^^
ほかの方も、泣いている方はあまり見かけず
私一人、大泣きでした(≧▽≦)

以前から、七之助さんのファンだったので
猶更演技に引き込まれて、気持ちが入ってしまったのかもしれません

f0248616_10565142.jpg

着物で来場されている方が たくさんいらっしゃいました

この後は、デパートによって夫のシャツなどを買い
夕食を予約してある"丸新"という、ちょっとカジュアルな割烹へ・・




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-05-24 11:39 | 観劇など | Trackback | Comments(2)

今日は 曇り
昨夜のうちに降った雪がうっすら積もって
寒いです

昨日は 郡山市男女共同参画フェステイバルという催しに行ってきました
毎年開催されているのでしょうけれど
私たちが行くのは初めて・・・
戸田奈津子さんの記念講演会あることを知ったので
行ってみようということになったのです

市民文化センターにも久しぶりに行きました
f0248616_12351473.jpg

会場は ほぼ満席状態
熱気がありました

初めに 郡山第二中学校の皆さんの
演奏と合唱・・・中学生とは思えない素晴らしい演奏と歌声に感動☆
f0248616_12352831.jpg

郡山市には、いえ福島県には 小・中。高とも
全国の合唱やb合奏コンクールで何度も優勝するような学校が
数多く存在しています

中でも郡山には歴史のある優秀校が多く
この第ニ中学校もその一つで
レベルの高い音楽演奏が 市民にも知れらています
素敵な演奏でした^^

郡山市のゆるキャラ ガクト君とオンプちゃんも一緒に
市民の歌を全員で合唱・・・え?市民の歌・・初めて聞いたかも(・_・;)
f0248616_12463020.jpg


ガクト(楽都)くんと
f0248616_1248674.jpg


オンプ(音符)ちゃん・・・カワイイ^^
f0248616_12481893.jpg



そして表彰式などの後
戸田奈津子さんの講演・・・字幕の中の人生・・
f0248616_12493268.jpg

戸田さんの経歴や 映画へのかかわり方のお話
楽しかったです
時間が短くて、もっといろんな映画の話とか
俳優さんとのお話 聞きたかった



この催しが終わったのが3時
この後遅いランチです



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-03-01 12:54 | 観劇など | Trackback | Comments(2)

”デイアゴステイーニの オペラコレクション~♪♪”

週刊または 隔週で 色々なコレクションを出している
デイアゴステイーニって イタリアの地理学者の名前で
最初は 地図だったようですね!

我が家では 初めのころの クラシックCDコレクション
このオペラのDVDコレクション それから 海外の紀行?のシリーズを
買ったことがあります
f0248616_132124.jpg
 



オペラは 20巻までは 買ったものの
f0248616_133235.jpg

まだ 数枚しか観ていません

こういうものは やっっぱり ワインでも飲みながら ~といきたいところですね

盛岡に来る前は 仕事で夜遅いことが多く
この季節から2月までは 特に忙しくて
秋の夜長を ゆっくり楽しむことが あまりできませんでした

時間の自由になる この機会に ゆっくり観たいものです
クラシックコレクションも まだ聴いてないCDがあるかもしれません

こちらも やっぱりワインが必要?^^
何かにつけて ワインを飲もうとしている? 
その通りです(^_-)-☆

セラーのワインも残り少なくなってきて
頒布会のワインが来るのが 待てなくなってきました
ネットで買ってみようかな・・

いつの間にか ワインの話になってしまいました(^◇^)


いつも御覧頂いて有難うございます
 ↓ 宜しくお願いいたします m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-10-09 13:19 | ◇観劇など | Trackback | Comments(4)

"福山雅冶さんから猿之助さんへ”  7月11日

遅いランチの後 着替えて
市川猿之助さんの襲名披露歌舞伎に行きました
舞台の幕は 福山雅治さんからの贈り物です
f0248616_1161444.jpg

この隈取りは 猿之助四代の隈取りを重ねたものだそうです

これより前 家に戻る途中 盛岡がはじめての友人に
桜のない 緑の石割桜を案内しました

右は 歌舞伎のパンフ・プログラム・チケットです
東京だったら 軽く倍以上するチケットですが
S席前から13列目で 驚きの7000円です
f0248616_1214591.jpg

被災地ということもあるのでしょうか
初めのあいさつでも 震災の事に触れておられました
演目は 義経千本桜  川連法眼館の場
    四代目市川猿之助襲名披露 口上
    歌舞伎十八番の内 毛抜


義経千本桜は 猿之助さんの狐役が
とても可愛く そして面白いのに少し悲しくて
素晴らしい演技でした
舞台を所狭しと 跳ねまわったり
何度も早変わりをして 色々なところから出たり入ったり
心配になるほど 体力も使います

猿之助さんの歌舞伎は 初めてでしたが
人気がある理由も良く分かりました
機会を作って また観たいと思いました
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-07-13 01:31 | 観劇など | Trackback | Comments(4)

”ジュゼッペ・ヴェルデイ 椿姫”  盛岡市民文化センター

今年は ヴェルデイの生誕200年で
ヨーロッパでも たくさんのヴェルデイ作の
オペラが上演されているそうです

ハプスブルグ家の二大歌劇場として、ウイーン国立歌劇場と
並び称されたハンガリー歌劇場の公演です

2月にチケットを買ってから
ずっと楽しみにしていた 久々のオペラ(って、まだ数回ですが)
盛岡市では マリオスというビルの一階にある
市民文化センターでの公演でした
f0248616_1284148.jpg

マリオス前の花が きれいでした

f0248616_11155914.jpg

上のビルです


f0248616_11161530.jpg

モニュメント

左側の階段を少し上がると 大ホール
ここは以前 名人三人会(歌丸・木久扇・円楽)の
落語を聴きに来たことがあります
f0248616_11162841.jpg

仕事帰りの方もたくさんいました
うちは ちょっと早く帰ってきてもらって
着替えてから行きました
f0248616_11171530.jpg

ドレスコードはないけれど
私はワンピース もう一人はジャケットで

今回SS席が取れて、前から7列目
で、オケが4列まで占めるので 結果3列目です

オペラでもお芝居でも こんなに前の席は
今まで なかなかgetすることが難しかったのですが
地方公演ということと 発売当日にチケットを
買いにいったことが良かったのだと思います☆

役者さんの顔もはっきり見えて
オーケストラの臨場感と共に 迫力がありました

時々 スポットのあたり方で 光って
細かな表情までは見えにくいこともあり
オペラグラスも 使いましたが・・

椿姫は よく知られているオペラだし
テレビやDVDで、何度か観ているので
舞台の両側に 大きく出る日本語字幕も
あまり見ないで 楽しむ事ができて
お芝居を観るときは やはり 予習は必要だと思いました

終わった後は スタンデイングオべーションで
何度もアンコールの拍手があって
感動的な舞台でした

ただ一つ 個人的にとても残念だったのが
幕間の休憩時間に ドリンクコーナーがなかったこと
東京や 仙台でオペラを観ると
合間に シャンパンを飲むのが楽しみだったのですが
今回は 何もなくて ただのトイレ休憩となりました(>_<)

とはいえ、以前は 一泊で 出かけて観ていたオペラを
バスでと徒歩で15分程の 近くの劇場で観ることができるのは
本当に 幸せなことです

これも 北東北に位置しながらも
長い歴史と 文化を育くんできた街 盛岡に住んだおかげだと
また 盛岡っていいなと 思った日でした
 
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-06-20 12:01 | 観劇など | Trackback | Comments(2)

生で見たかった・・

”歌舞伎俳優63人のお練り”  今日午前銀座

歌舞伎俳優が勢ぞろいで 銀座でお練りは
初めての事だそうです
すごい顔ぶれですが
本当ならば 亡くなった 勘三郎さんと団十郎さんが
一番前にいらしゃるはず   本当に 寂しいです
f0248616_11201836.jpg

勘三郎さんの芝居は 森光子さんとの最初で最後の共演
”寝坊な豆腐や”を 新橋演舞場で見たことがありますが
そのずっと前から 大好きでした
特に ニューヨークでの講演などは テレビでしか見ていませんが
その演出の面白さや大胆さに 驚くばかりでした
このお練りに 勘三郎さんが居れば・・・と つくづく思います

それにしても 銀座に行って 生で見たかったです
f0248616_11203146.jpg

エッ!  これはテレビの映像です^^
愛之助さん 橋之助さん 勘九郎さんの顔が見えますね


こちらは 以前 歌舞伎座のさよなら公演を観に行った折
旧歌舞伎座前での 一枚です
f0248616_1121126.jpg 
この時 演目は勧進帳で 幸四郎 吉右衛門  染五郎が出演しました




新しい 歌舞伎座は 以前の歴史ある建物の面影を残しつつ
さらに立派になりましたね

歌舞伎座の建物が 建て替えられるのはこれで4度目

その歴史は明治までさかのぼり 焼失 震災 戦火などによって
何度も大きな被害を受けました


そして そのたびに 時代の人たちの尽力によって
復興され 長い歴史を刻んできました
新しくなった歌舞伎座で また歌舞伎を観たいですね

銀座にも 暫く行ってませんが 震災前の数年間は
東京に行くと 銀座に近いホテルに泊まって
まずは 銀座7丁目の蕎麦屋 ”笑々庵”
昼間から お刺身やてんぷらをつまみに お酒を飲んで
最後は 蕎麦でしめる というのが 結構恒例になっていました

築地にも店舗があるので 蕎麦屋なのに
生ものが美味しいんです
珍しいお酒もあり もちろん 蕎麦も絶品です
昼のコース料理だと 5000円前後でした

ああ歌舞伎座の近くの 幸四郎さんの行きつけ
”ロテスリー レカン”もいいですね☆
写真の日も そこで 友人とランチでシャンパンと
ワインを2杯も飲んでから 歌舞伎を観たのでした((^_-)
変わってなければ ランチの珈琲は おかわりできます

グラスでも ちょっと良いワインが提供されていて
とくに 赤がとても美味しかったのを覚えてます
そうそう サン・デグチュペリと言いました
これって ”星の王子さま”の作者と同じ名前ですね

いつの間にか 話がワインになってしまいました(^^)
星の王子さま・・・好きです
これも 書き始めると長くなりそうなので
また 機会を改めます
   
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-03-27 12:01 | 観劇など | Trackback | Comments(2)

NK細胞 いっぱい^^

"盛岡で寄席”

2月10日と24日 落語を聴きに行ってきました
生で落語を聴くのは 何年ぶりでしょうか

学生時代に 東京新宿の末廣亭に行った以来です
前座の皆さんも なかなかおもしろかったのですが

円楽さん 木久扇さんは もちろんですが
特に 歌丸さんの新作が 光ってました☆ ・・・・笑うところです(^_-)
f0248616_14503672.jpg

チケットを買うのが遅くなったため S席でも 少し後ろの方だったので
オペラグラスを 持っていって 表情も しっかり見てきました

小三治さんは 表情の豊かさが やっぱりこちらも 光ってました~☆^^
f0248616_1452094.jpg

でも 24日は 公会堂だったので
建物が古いせいか 暖房の効きが悪くて
ただでさえ 今世紀最大の寒気団が来ているという日
ホント 寒かったのです

2回の寄席で たくさん笑ったので
NK細胞も いっぱい出たかな・・・と☆
やっぱり ライヴは良いですね
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-02-26 15:21 | 観劇など | Trackback | Comments(0)