<   2013年 04月 ( 62 )   > この月の画像一覧

”政宗公の前に昼食を♪♪”

朝食後 のんびりしてたら
もう お昼 というか一時過ぎ
ホテル内の中華に行くことに
とりあえず ビール
f0248616_16312677.jpg

前菜は ピータン きれい☆
f0248616_16314329.jpg
f0248616_1632360.jpg

f0248616_16322596.jpg

改装して 以前来た時と全然違って きれいな店内☆
f0248616_16323688.jpg

鮑の醤油炒め・・中華の鮑久しぶり~食べたかった
f0248616_16325292.jpg

f0248616_16333439.jpg


青梗菜と椎茸の塩炒め・・さっぱりして美味しい
f0248616_1633661.jpg

そして yossyさんブログで 学習させて戴いた(笑)
お勧めの 紹興酒は・・5年物で
お昼だし これから歩くので
一合を二人で・・・私は常温 
f0248616_16334878.jpg

甕でやってきたあ!!
美味しい・・・発見!!
昔呑んだときと 全然違って とろーり飲みやすくて
ハマりそう☆やっぱり中華に合います
f0248616_1634699.jpg

1人は 水割りで
f0248616_16342143.jpg

えっと魚は何だっけ?^^
から揚げのあんかけ これも美味
f0248616_1634332.jpg

で、海鮮スープ蕎麦
f0248616_16344777.jpg

お腹一杯・・ほろ酔いでいい調子^^
と言いたいところですが ちょっと足りないかな(^_-)
ま、夜があるし・・後はデザートでおとなしくお茶を戴いて・・・と
(お勧めの 小豆が入った和風杏仁豆腐)
f0248616_163518.jpg
f0248616_16351493.jpg
 
お料理は 二人に 取り分けていただいて
食べやすくて 助かりました☆
ではでは お酒を飲んでお参りも 失礼かと思いましたが
旅先の事とてお許しを・・
この後は いよいよ伊達家の墓所へ・・ 
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 16:50 | 仙台 | Trackback | Comments(4)

”はや瀬”  28日朝

家でも朝は和食だし
ビュッフェは 落ち着かないからと 選んだはずなのに
f0248616_14202561.jpg

なんだか 今一つ満足感が得られない・・
明日は ビュッフェの方に行こうなどと話しつつ
f0248616_14203879.jpg

部屋に戻って 向かいのビルの屋上を眺めて
うーん お天気もまずまずだし
こうやって 飲んで食べてばかりではいけない・・・と

ゆっくり昼食を取ってから(^_-)

仙台に住んでいる時も その後何度仙台に行っても
いまだ訪れていない 伊達正宗公の霊屋(おたまや)(墓所)に
行こうということになりました
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 14:29 | 仙台 | Trackback | Comments(0)

”ワインハウス ブウション”

地下の 広ーいセラーには 数万本のワインが


f0248616_13274922.jpg

ここでワインに埋もれて 眠りたい?^^
奥には まるでお城の門の様な一角が
f0248616_13275821.jpg

そして この店をプロデユースした ソムリエのHさん
いつ伺っても 人とワインへの愛情の深さが 感じられる
ブウションの顔 その人です 

f0248616_13281290.jpg

セラーは このほかにも 2か所あって
一階の店には お客さんも 自由に出入りできる

販売用の ワインセラーがあります


Hさんが 絵一枚一枚 額装まで拘った
思い入れのある アプローチ
何所かノスタルジックです☆

f0248616_1328502.jpg


二階に上がって 案内されるままに外に出ると
そこは プロバンスorニースを思わせる テラス席
ユーカリの鉢の存在が 際立っています
ああ 夏の夕暮れ この席に腰掛けて ゆっくりと
心行くまで ワインが飲みたい ♪♪  

f0248616_13293380.jpg

少し寒くなってきて 中に戻ると
暖かい紅茶を入れて下さいました

英国のアンテイークに包まれた 二階の店内は
一階のワイン居酒屋風のにぎわいとは 打って変って
静かで落ち着いた 大人の空間でした

一番素敵だと思った オリジナルの葡萄の彫り物がある
両開きのガラスの扉が 写ってなくて残念です
f0248616_13295696.jpg
f0248616_13302467.jpg
f0248616_13304543.jpg
f0248616_13311439.jpg

いつまでも こうしてオペラを聴きながら
のんびりしていたいけれど
  (あっこの手前のテーブル ヴァイオリンの形で脚はハープ
    木製の肘掛椅子は 英国のアンテイークで 三脚あります)
f0248616_13313482.jpg

ああ もうこんな時間
広い階段を下りて 
f0248616_13314875.jpg

外に出て 改めて 入口を眺めて説明を聴いていると
その外装の微妙な色合いや アンテイーク家具を
プロデユースしたH氏の 想いの深さが
しみじみと伝わってきて 胸が熱くなるようなひと時でした
f0248616_13321696.jpg


名残りはおしいけれど
美味しいワインとHさんに会うために
また 来ます
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 14:08 | 仙台 | Trackback | Comments(2)

”ワインハウス ブウション”  4月27日 仙台

お昼のフレンチで飲んだワインは
ホテルでゆっくり休んで 醒まして?^^;
いざ 夜の部へと出陣(*^_^*)

こちらも 仙台では 外せない
ワインハウスブウション

昨年11月に 新しく建て直してから
まだ一度も行ってなかったので
とても楽しみにしてました
f0248616_10182290.jpg


すぐ近くには 近代詩発祥の地の碑が
仙台は 島崎藤村が 東北学院大に勤務していた時に
あの若菜集を編んだ地でもあるのです
f0248616_10221749.jpg


外観は 前の店と大きな違いは ないように
けれども さらにお洒落に 広くなって
f0248616_10184949.jpg

店に入る前から ワクワク☆
入口のドアを開けると エントランスはこんな風でした
f0248616_1020253.jpg

ワイン樽が重ねられた左側は カウンター席 
これは以前のままのイメージ
右側のキッチンは 以前より格段に広くなりました
f0248616_10203959.jpg

本日二度目のシャンパーニュ
新しいお店での一杯は 特別☆
f0248616_1021245.jpg

そのあとは ひたすら赤ワイン  蛸のガルシア風味
f0248616_10313951.jpg

f0248616_1032535.jpg

鴨のコンフィイ  
f0248616_1032241.jpg

シーザーサラダ
f0248616_10324330.jpg

カプレーゼの モッツアレラが美味しかったのに
撮り忘れ・・
夫は ボルドーで攻めて 私はひたすらブルゴーニュで・・
良いワインを グラスで提供している
ワインファンには 見逃せない 有名なワインハウスです
f0248616_1033862.jpg

メニューは 1グラスの価格ですが
セラーから好きなワインを 選んでボトルでもOK
小売価格に1050円プラスするだけです

そして この日一番すごかった一杯
シャトーダルマイヤック 2009
ポーイヤック村 格付け第5級とは思えない豊かな味わい
若いのに 素晴らしい香りとバランス
エレガントささえ感じるフィネス
f0248616_10333684.jpg

これ 後で買い です^^

ここまででも 大満足したのですが
この後 仙台に住んでいた時から
ずっとお世話になっている ソムリエH氏が
新しい店内を 隅々まで案内して下さいました
f0248616_1052122.jpg

以前とそっくりに作られた 地下のセミナー室
その隣の前よりさらに大きなったワインセラー

そして 氏の思いが凝縮された 英国調の二階部分とテラスなどなど
たくさん写したので また次回に・・
                      
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 10:53 | 仙台 | Trackback | Comments(2)

”土井晩翠の旧居”   仙台青葉通り

♪~春高楼の花の宴 巡る杯 影さして~♪

荒城の月 の作詞者
仙台出身の英文学者 土井晩翠

その旧居が 仙台の青葉通り沿いに 今も残っています
戦災で住居と蔵書を失った晩翠のために
教え子など有志が中心となり
昭和24年旧居跡に居宅を建設し
晩翠は80歳で永眠するまでの数年間
この地で過ごしました

f0248616_944793.jpg
f0248616_94419100.jpg

この 晩翠の家に
当時盛岡での 結婚式を控えた石川啄木
寄り道をして 自分の結婚式に
間に合わなかったという話は有名です

昭和の良き時代の趣がのこる
質素で落ち着いた佇まいは
賑やかな青葉通りに 違和感なく ひっそりと建っています
f0248616_9443919.jpg

そして 盛岡には
その啄木新婚の家が 残っています
f0248616_9445338.jpg

荒城の月の歌碑は
土井晩翠が詞を構想したとされる 仙台市の青葉城址と
福島県会津若松市の鶴ヶ城址
そして滝廉太郎が曲を構想したとされる大分県竹田市の岡城址
と富山市富山城近くの 4か所にあるそうです
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 10:02 | ◇文学館・記念館・ 本・詩歌など | Trackback | Comments(0)

”海の幸のサラダが絶品”   4月27日

仙台に着くと 必ず行く
フレンチレストラン ”拓” 拓は シェフのお名前です^^
f0248616_8591578.jpg


青葉通りから少し入ったところに
大人のフレンチ”拓”があります
週末は いつも予約でいっぱい

広すぎない店内は ゆっくりと食事のできる
落ち着いた空間です  
f0248616_924627.jpg

カウンターは3席
他にテーブルが5~6 人数によって可動するようです

さて とりあえず シャンパンから
f0248616_943770.jpg

必ずオーダーする 海の幸のサラダは絶品
何種類もの魚や貝類が入っていて
それぞれ 生のままだったり マリネになっていたり
いろんな味が楽しめる 美味しい一皿です
この日 ミル貝の 磯の香りが素晴らしかった
f0248616_951894.jpg

f0248616_9162046.jpg


白ワインは ブルゴーニュシャルドネ
f0248616_953348.jpg

オードブルが2品選べるコースにしました
フランス産のホワイトアスパラガス・・季節ですね☆
f0248616_954419.jpg

そしてもう一人は フォアグラ
f0248616_95546.jpg

グリーンピースのスープ
f0248616_96565.jpg

メインは 牛フィレステーキ
f0248616_961911.jpg

赤ワインは 私はブルゴーニュ 夫はボルドー
いつも 奥様(ソムリエ)に お任せしてます^^
f0248616_963167.jpg
f0248616_964443.jpg

そして デザートとエスプレッソ
f0248616_965435.jpg

今日も とても美味しく戴きました
f0248616_927692.jpg

帰りに 
御夫婦で見送って下さって

御馳走さま
でした
また来まーす

とっても素敵な お二人なのに
ちゃんと撮れてなくて
すみません
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 09:34 | 仙台 | Trackback | Comments(0)

”連休は 久々の仙台へ” 4月27日から29日

盛岡~仙台間は ノンストップの新幹線を選べば
一時間と掛りません
f0248616_833346.jpg
f0248616_834266.jpg

車窓からは 満開の桜が・・
f0248616_84183.jpg
昼過ぎに到着
ホテルに荷物を預けて
f0248616_843256.jpg
f0248616_845174.jpg


半年ぶりの仙台の旅 スタートです
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 08:09 | 仙台 | Trackback | Comments(2)

ミラノ風カツレツ

”4月26日の夕食”
27日から出かけるので
投稿予約で UPしてます
f0248616_0114023.jpg



豚肉をたたいて 小麦粉 卵を溶いてパルメザンチーズを入れたもの
パン粉を細かくしたもの の順番につけて

フライパンに 炒め物には 多すぎるという程度の油を入れて
火を付けたら すぐに肉を入れて 周りがきつね色になってきたら
裏返して 最後にバター少量を 油に入れて香りを付けます

(本当はヒレ肉を薄ーく延ばすと 良いのですが今日は 家にあったロースで)

ずっと前に はなまるマーケットで作っていたレシピです
今日は カツレツと 冷たい蕎麦が 美味しかったです
 
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-29 10:00 | うちのごはん | Trackback | Comments(2)

糠漬け  冷蔵庫で☆

”ぬか漬けを始めました”

毎年 4月頃 新鮮そうな胡瓜が店頭に並ぶ頃
冷蔵庫で ぬか漬けを始めます
今年は 二人なので 小さなタッパーに
少しだけ・・・
毎朝 取って よく糠を混ぜて
野菜は 少量の塩で よーくこすって
f0248616_1734638.jpg

野菜が見えないように押さえて
(水が出ないように 時々糠を足してます)
f0248616_17341269.jpg

25日の朝の写真です
f0248616_17345290.jpg

漬け初めて 10日程過ぎたので
味も良くなってきて 美味しかったです

市販の糠漬けの素を使ってますが
それでも 家で漬けると 毎日飽きずに食べられて 美味しいです

27日から出かけるので
この記事は 28日投稿で予約しました
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-28 10:00 | お料理。食品 | Trackback | Comments(2)

" ジャズカルチャー4月26日 ”

今日は NHKのジャズカルチャー 2回目で
開運橋のジョニーに 行ってきました
入口は こんな感じです
f0248616_1732724.jpg
f0248616_1733499.jpg

中には アンテイークな物もたくさんあって
f0248616_1734321.jpg


私は入ったばかりですが 皆さんは何年も通っていらっしゃる方ばかりで
その中の数人の方は ジョニーさんの引率で^^
この5月に一泊で 東京のブルーノート
穐好敏子さんのライヴを 聴きに行かれるそうです

京王プラザホテルに泊まって
2ステージの演奏を聴いて
翌日は ジョニーさんの繋がりで
日本で最初のジャズ喫茶 横浜のちぐさ
にも行かれるとか・・・羨ましい限りです

本当に ジョニーさんて すごい人なんですね(^^)
盛岡のジャズの歴史そのもの?
今日も 古き良き時代の盛岡のジャズのお店のお話しを聴きながら
穐好さんの 最初のレコードを聴いて
心地よい素敵な時間は あっと言うまに過ぎて行きました
ますます 盛岡が好きになって行く 時間でした

そして なぜかこの写真です
この講座の受講されている方の中に 飾り巻き寿司の先生がいらして
先日岩手日報に 掲載されたそうで
今日は 私達に こんな可愛い巻き寿司を 持ってきて下さいました
f0248616_174843.jpg

パンフレットから 写しました
紫波の御自宅で 教室を開いておられ
また出張も できるそうです☆
f0248616_17252127.jpg
f0248616_17253126.jpg


   *いつも おいでいただいて 有難うございます
   27日から出かけるので この記事は予約で投稿しました
   宜しければ 明日もお待ちしております^^

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-27 10:00 | Seminar | Trackback | Comments(2)