おはようございます
今朝はあまり寒くありませんでしたが
ちょっとだけ暖房ON

晴れて21度まで上がるそうです
いよいよ本当の暖かさがきたかな~?と

昨日から、厚めの羽毛布団をやめて
フェザーケット2枚がけで調節
快適に眠れました


土曜日、美術館へ行ったときのランチです


f0248616_08532867.jpg
福島競馬場前にある竹林亭・・・以前も行ったことがあります



f0248616_08534871.jpg
その名の通り、中庭には竹林があって
落ち着いて広々としたスペースです
f0248616_08535673.jpg


私は天重セット1500円?

f0248616_08544969.jpg



エビ天が3本も入っていてびっくり!
夫にあげても残りそうでした
f0248616_08545886.jpg
その他にレンコン・かき揚げ・コシアブラ・キス・カボチャもあって
夫と分けながら食べました



夫は宇うな重と蕎麦のせっと2400円
小さい鰻でも国産^^
一つ戴いちゃいました~(^u^)

f0248616_08553911.jpg
美味しかったです
ビールがあれば、もっとおいしかったかもですが
車だし、美術館へ行く前でもあったので
私だけ飲む、も無しで・・(^_-)-☆




来ていただいてありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村












[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-04-25 09:50 | ▽福島県内 | Trackback | Comments(2)

那須の帰りは
お肉が食べたいとステーキ宮へ
私はハンバーグ
f0248616_073972.jpg



ここからは私が運転ということで
夫のビール・・・えっ!
夫がビールオーダーしてからふと気づいたら
f0248616_0113842.jpg

車が新しくなってから、まだ一度も運転したことなかった

以前のCRVは慣れてたから平気だったけど
でももう飲んじゃったし運転するしかない
初めてが夜って・・(・_・;)

夫のリブロースステーキ
真ん中の脂身は何??
f0248616_013292.jpg


ここのお肉とかハンバーグとか
絶対ごはん食べたくなる
和食セット・・・いかにもファミレスっぽい^^
f0248616_0133786.jpg

無事運転して帰ってきました


次回は私が飲む番かな~(^_-)-☆



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-02-10 00:19 |   郡山市内で 飲食 | Trackback

”ワインハウス ブウション”

地下の 広ーいセラーには 数万本のワインが


f0248616_13274922.jpg

ここでワインに埋もれて 眠りたい?^^
奥には まるでお城の門の様な一角が
f0248616_13275821.jpg

そして この店をプロデユースした ソムリエのHさん
いつ伺っても 人とワインへの愛情の深さが 感じられる
ブウションの顔 その人です 

f0248616_13281290.jpg

セラーは このほかにも 2か所あって
一階の店には お客さんも 自由に出入りできる

販売用の ワインセラーがあります


Hさんが 絵一枚一枚 額装まで拘った
思い入れのある アプローチ
何所かノスタルジックです☆

f0248616_1328502.jpg


二階に上がって 案内されるままに外に出ると
そこは プロバンスorニースを思わせる テラス席
ユーカリの鉢の存在が 際立っています
ああ 夏の夕暮れ この席に腰掛けて ゆっくりと
心行くまで ワインが飲みたい ♪♪  

f0248616_13293380.jpg

少し寒くなってきて 中に戻ると
暖かい紅茶を入れて下さいました

英国のアンテイークに包まれた 二階の店内は
一階のワイン居酒屋風のにぎわいとは 打って変って
静かで落ち着いた 大人の空間でした

一番素敵だと思った オリジナルの葡萄の彫り物がある
両開きのガラスの扉が 写ってなくて残念です
f0248616_13295696.jpg
f0248616_13302467.jpg
f0248616_13304543.jpg
f0248616_13311439.jpg

いつまでも こうしてオペラを聴きながら
のんびりしていたいけれど
  (あっこの手前のテーブル ヴァイオリンの形で脚はハープ
    木製の肘掛椅子は 英国のアンテイークで 三脚あります)
f0248616_13313482.jpg

ああ もうこんな時間
広い階段を下りて 
f0248616_13314875.jpg

外に出て 改めて 入口を眺めて説明を聴いていると
その外装の微妙な色合いや アンテイーク家具を
プロデユースしたH氏の 想いの深さが
しみじみと伝わってきて 胸が熱くなるようなひと時でした
f0248616_13321696.jpg


名残りはおしいけれど
美味しいワインとHさんに会うために
また 来ます
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-04-30 14:08 | ▼仙台 | Trackback | Comments(2)