牛タン弁当とはらこめし


仙台で買ってきた駅弁は、夫へのお土産

仕事帰りに駅まで迎えに行くから
牛タン弁当買ってきてと言われました


利久の二色弁当は、厚切り塩味と薄切りみそ味
f0248616_08510565.jpg

仙台に行くと、色んなお店の牛タン弁当が売っていて迷いますが
最近は、毎回違ったものを試しています
今回は温める仕掛けのないもの


レンジで少しだけ温めて食べたら
特に厚切りの塩味が美味しかったです



もう一つはらこめし
f0248616_08511742.jpg



これ残り1個だったので、気になって買ったのですが
今まで食べた駅弁のイクラの中で
一番美味しかったです
粒が大きくて、イクラのうまがジュワーっと出てきます
次回も絶対買ってきたい

f0248616_08514351.jpg



持ち帰るときに、斜めになってしまって
見た目がいまいちですが、味はとっても良かったです
f0248616_08515379.jpg


牛タンの方は、フタを開けた画像を写し忘れました(・.・;)

私はお昼も遅かったし
おなかいっぱいであまり食べられなかったのですが
それでも食べ始めたら美味しかったので
思ったよりは食べました^^


あ、仙台のエキナカはリニューアルされて
駅弁なども買いやすくなって、わかりやすくなった気がします
特に牛タン弁当は一か所に集められて
色々なお店のお弁当から、選ぶことができます

美味しい楽しい仙台・・また行きたいです
それにしても最近日帰りが多くなった(^-^)



来ていただいてありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村




[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-04-05 09:06 | 仙台 | Trackback | Comments(4)


先週金曜日の仙台では
キリンシテイで乾杯の後、グランドオープンしたエスパル内を物色?^^
ランチ前にニットとスカートをゲット
友人もワンピを購入して


いつものステーキハウス伊勢屋さんでランチ
とりあえずのグラスビール

お通しはウルイの煮びたし
出汁と生姜が効いていて美味しい

美味しいお店は、お通しも美味しいですね。

f0248616_09100282.jpg

お刺身は広瀬盛りという3~4人前
4000円のお皿、夫と二人の時もこれをオーダーします

この日はヒラメ、ボタン蝦・ブリ・ホタテ
ホタテは幅広のヒモとキモもついていました
鯛・シメサバ・マグロ中トロ・タコ
f0248616_09101783.jpg


まだビールが残っているのに
(いつものことですが)
お刺身にはお酒・・と
浦霞冷酒を一合・・・私中心に飲みました(≧▽≦)





盛り付けも美しく中身も充実
どれも二切れずつ入れてくださいました

f0248616_09102779.jpg



牡蠣のステーキ
6個あったのですが、食べてから写しました(・.・;)
こちらは1500円
f0248616_09103921.jpg


一年ぶりに会ったので、ちょっと贅沢して
仙台牛のフィレステーキ120グラム
7200円・・・
f0248616_09105195.jpg


柔らかくて、香りがよくて
すごくおいしかったです^^


カットしてもらって、半分ずつ食べました
この絵にかいたような、懐かしい盛り付け方も好きです・・(^-^)

f0248616_09110381.jpg



御飯も一つだけオーダーしたら
半分にして持ってきてくださいました

f0248616_09111536.jpg



友人も私もどちらかというと、小食の方かな
最後おなかいっぱいで牡蠣1個残してしまった


ゆっくり食事して、お酒も入って調子にのって
またお買い物へ・・(^^♪



来ていただいてありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村







[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-04-04 10:24 | 仙台 | Trackback | Comments(4)



4月1日金曜日
友人と仙台に行ってきました

新幹線が来ると、つい写してしまう(^-^)

f0248616_00325213.jpg


今回は、友人と買い物中心の日帰り旅です
仙台駅で待ち合わせ


午前中に会って
一年ぶりの再会を祝ってキリンシテイで乾杯
f0248616_00325132.jpg

友人はハートランド
私はブラウマイスター


いつもはとりあえずシャンパーニュですが
たまにはビールもいいですね

プハーッ!^^
(lo・・さんの真似)

おつまみはジャーマンポテトの小のみ
ランチが楽しみなので、あまり食べないように・・

この後は、ひたすらお買い物モードと
美味しいランチ(^_-)-☆





来ていただいてありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村





[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-04-03 00:40 | 仙台 | Trackback | Comments(2)





仙台日帰りの旅は
買い物の後,6時に夫と待ち合わせて

ワインハウス・ブウションへ
仙台に行ったら、絶対によるお店です(^^♪

仙台駅の、東口からすぐ近くにあります

f0248616_11381294.jpg

この日、電話をしたら満席とのことで
いつもお世話になっているH ソムリエが
無理をして席を取って下さいました

とりあえずシャンパーニュで
再びの誕生日乾杯~♪
f0248616_11350952.jpg
水のグラスが、赤くてきれい


この日は珍しくカウンター席
窓からの眺めもいい感じです
f0248616_11362993.jpg

ペルナンベルジュレス
プルミエクリュの白

f0248616_11365642.jpg

ここからは、Hソムリエがサービスしてくださって
あとはすべてお任せ・・とも言ってはいないのですが
いつものパターンで
飲み終わったら、お勧めのワインを注いでくださるので・・。



まるでコルトンシャルルマーニュのような輝きと香り

ペルナンベルジュレスの白って
あまり飲んだことなかったかも

f0248616_11370690.jpg




マルサネ・クロ・デユ・ロワ
シルヴァン・パタイユ
2012
f0248616_10582593.jpg
優しいアロマ
ベリー系の香りはするけれど
生でも熟してもドライでもない
なんか不思議な香り

優しいアタック
そして優しい印象

f0248616_10580513.jpg
2012とは思えない余韻の長さ
このワインに出会えたのが、今回一番だったかな(^^♪

ワインを飲むと、香りや味わいによって
色々なイメージがわき、気持ちも変化します

このワインは、本当に優しい気持ちになれる
静かなきもちになれる、私には初めての味わいでした


石巻産ヤリイカ
f0248616_11363909.jpg


牛肉のサラダもオーダーして

あ、左端は水の入ったグラスです
f0248616_11351904.jpg


最近は、ワインのリストを見ないので、大体ですが
グラスシャンパーニュは1100円
お昼の"拓"では1400円だから、ちょっとお安め

グラスワインは数百円からあって
この日飲んだ白は1600円位?
赤は1500円~1700円位のようでした
(我が家の普段飲みのボトルの価格とあまり変わらない・・笑)

高いようですが、東京のワインハウスに行ったら
きっと1.5倍~2倍すると思います
普段飲めないようなワインがグラスで飲めるのが魅力で

仙台に来ると、いや美味しいワイン飲んでると
金銭感覚が鈍くなる気がする・・Σ(゚Д゚)



この後も、お勧めの赤を飲みます
ワインの話をすると、長くなるので・・^^
続きは後程~(^-^)



来ていただいてありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ





[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-03-16 12:11 | 仙台 | Trackback | Comments(6)


f0248616_15165292.jpg


12日の土曜日
少し早めの私の誕生日を二人で祝うために
仙台に行ってきました
いつものフレンチレストラン"拓"でランチ


デジカメをもっていかなかったので
スマホ画像で・・

f0248616_8441686.jpg
オードブル2品
スープ
メインはお魚かお肉というコースにしました
4000円弱


とりあえずシャンパーニュで
海の幸のサラダ
f0248616_22141551.jpg



f0248616_14253725.jpg

オードブルもう1品は
夫は雲丹の人参ムース

f0248616_14294719.jpg
私はフォアグラ(プラス650円?)


このとき夫はシャブリ
f0248616_14293912.jpg


私はブルゴーニュの赤ワイン
f0248616_11373078.jpg
フォアグラは黒米のリゾットの上にのってます




オニオングラタンスープ
f0248616_15205188.jpg


最後は、夫はボルドー
シャトーシサックのセカンド
f0248616_15162884.jpg
私はブルゴーニュのシャルドネ


夫のメイン仙台牛フィレステーキはプラス2700円(◎_◎;)
f0248616_11363598.jpg
私のお魚は
ノドグロのポワレ美味しかったです

f0248616_15195384.jpg



デザートも写したんですが、UPできず


最後のエスプレッソ画像

f0248616_10110170.jpg

10年位前から、行きつけているレストラン
いつも美味しい新鮮な海の幸のサラダが
大好きです

今回誕生日なの・・と言おうと思ってたら
お隣のご家族連れのお嬢さんがお誕生日で
ケーキのプレートを戴いていて

私は何だか言い出しにくくなってしまいました
ふふふ、もうそういう歳でもないから、いいか・・(^_-)-☆



日帰り誕生日は、この後お買い物と
夜のワインハウスも楽しみました


ありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-03-15 00:43 | 仙台 | Trackback | Comments(8)

おはようございます
昨日も夜に雨が降って、朝は曇りでジメジメ
このところ気温は低いのですが、ずっとこんな日が続いていて
湿度が高くて、過ごしにくい毎日です

明日からは晴れマークがありますが
本当に予報通り、晴れるといいですね。


さて仙台二日目の続きは
いつものエスパル(駅ビル)内のステーキハウス
伊勢屋さんです

11時にチェックアウトして、夫はヨドバシやロフトへ
私は駅ビル内でショッピング

最近洋服を試着するのが、結構面倒になってます
でも試着しないと、絶対危ない
いいな~と思っても、着てみると全然似合わない事が多すぎる
思っていたイメージとは程遠かったりして・・
これって年齢のせい?(≧▽≦)


一時に、お店の前で待ち合わせて、ランチでした
とりあえずビール、私はグラスで

f0248616_08175013.jpg
お通しが、いつも美味しい店です
この日は、水菜と小松菜?のお浸し



いつも注文する塩辛
f0248616_08183644.jpg

お刺身、広瀬盛・・・4000円
キャー!シャコが入ってる~!
f0248616_08193076.jpg

鰹のタタキ・マグロ・イカ・ホタテ・シャコ・平目・紅シャケ
f0248616_08182477.jpg
シャコは、見た目で苦手で、あまり食べませんが
この日は食べてみました
食べられますけど~~(・_・;)

お酒は阿部勘浦霞 各1合 900円
f0248616_08213424.jpg


シャコの↓これは、無くてもよいと思います(◎_◎;)
f0248616_08190552.jpg

牛タンコロッケ・・・900円?
f0248616_08205452.jpg

国産牛フィレ、ランチステーキ150グラム・・3800円
(ちなみに100グラムは2800円)
ランチなのでこの価格です
f0248616_08195221.jpg
二人で食べるので、カットしてもらってます
私は、前日のフレンチのステーキより
こちらのステーキが好きです
f0248616_08204176.jpg
ステーキに、ご飯とみそ汁が着いてくるので
半分づつ食べました


今回も美味しくいただきました
f0248616_08214681.jpg
仙台に来ると、食欲が出て、たくさん食べてしまいますが
そのおかげで、体調も良くなって
今は食欲も回復してます

ゆっくり美味しく食べるって、大事なことですね。
でも、ちょっと贅沢しすぎたから
しばらくはまた、おうちごはんかな~(・_・;)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村




[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-07-09 09:02 | 仙台 | Trackback | Comments(6)

このブログでも、何度か簡単に紹介させて戴いておりましたが
仙台東口に、日本近代詩発祥の地、といわれる場所があります

24歳の島崎藤村(1872年3月25日明治5年)- 1943年昭和18年)
1896年(明治29年)、東北学院教師として赴任し
処女詩集"若菜集"を編んだことは。あまり知られていない事かもしれません。

前任地の明治女学院を去り、失恋の悲しみのうちに赴任した仙台で
藤村は、たくさんの詩を詠みました
東北のこの地で、一年弱の間
潮の音に悲しみを癒されながら
藤村は、静かで落ち着いた日々を過ごしたのでしょうか。

若菜集冒頭の詩です
処女詩集である若菜集を、葡萄のひと房に例えて、
控えめに紹介するこの詩が、大好きです


こゝろなきうたのしらべは
ひとふさのぶだうのごとし
なさけあるてにもつまれて
あたゝかきさけとなるらむ

ぶだうだなふかくかゝれる
むらさきのそれにあらねど
こゝろあるひとのなさけに
かげにおくふさのみつよつ

そはうたのわかきゆゑなり
あぢはひもいろもあさくて
おほかたはかみてすつべき
うたゝねのゆめのそらごと


仙台駅東口からすぐの名掛丁
藤村広場と名付けられた場所があります

仙台で藤村が住んでいた三浦屋という下宿屋の跡地です
f0248616_15011646.jpg



木曽の馬籠にある藤村の実家のミヤギノハギを植えてあります
藤村は仙台時代を懐かしみ、このミヤギノハギを実家に植えたのでしょうか
f0248616_15012806.jpg

花が咲いていないので
わかりにくいのですが、奥のほうにあるのがそうでしょうか?

f0248616_15013989.jpg


舟木一夫が歌って、有名になった"初恋"という詩は、この地で詠んで
若菜集に収められました

まだあげめし前髪まへがみ
林檎りんごのもとに見えしとき
前にさしたる花櫛はなぐし
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅うすくれなゐの秋の
人こひめしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋のさかづき
君がなさけみしかな

林檎畑のの下に
おのづからなる細道ほそみち
が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ

f0248616_15015037.jpg

潮音という詩も、作曲されています
f0248616_15020394.jpg

わきてながるゝ やほじほの
 そこにいざよふ うみの琴
 しらべもふかし もゝかはの
 よろづのなみを よびあつめ
 ときみちくれば うらゝかに
 とほくきこゆる はるのしほのね


f0248616_15030512.jpg
最近では、マンションが隙間なく立ち並び
すっかり整備されて、人通りも増えて賑やかになった東口付近ですが

f0248616_15032972.jpg


この場所を通るたび、ふっと、明治期の文学の香りと風を感じて、嬉しくなります




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-07-08 16:01 | 文学館・記念館 本・詩歌など | Trackback | Comments(4)

仙台に行ったとき、ずんだ餅と、萩の月を買ってきました
箱入りもあるのですが、この小さいカップが食べやすいんです

f0248616_10364022.jpg


お餅は4個入って1カップでも売っていますが
3カップセットで、1188円
冷凍なので、4~5時間自然解凍で食べごろになり
お土産に買ってくることができ

保冷剤を入れてくれるので
帰ってから冷凍庫で保存も可能です
f0248616_10363314.jpg
ずんだ茶寮の商品です

萩の月は、もうなくなってしまいました^^
最近ハーゲンダッツのミニカップ食べてます
カロリー高いですよね~これ

昔一時期、毎日食べていたことがあって
またその復活?^^

f0248616_10365555.jpg
カモミールの花、たくさん咲いてます
とっても良い香りがします
f0248616_10370450.jpg

バジルもよい感じに育って、使ってます
もうすぐ真ん中のところを摘んであげないと・・
そうしないと、横の茎が出なくなってしまうそうなので
f0248616_10371085.jpg

私が、ハーブを育て始めたら、それを見ていたせいか
義母が大根と、はつか大根を、プランターに蒔きました
でも、なんだか昔の箱みたいなのとか、ふる~いプランターとかに蒔いたので
それ食べるの~?って・・"(-""-)"


この時期、義母の知人から野菜を戴いたりするし
たまに野菜や魚を買ってきちゃったりもするけれど
それを渡されて、料理するのは私だし、予定外の物に手をかけるのは大変・・
どうして自分で作らないのに
材料を買ってくるのかな~?

この気候で、ただでさえ家事がつらいのに
仕事が増える生ものは困る~。
とても元気で、毎日のようにお出かけしてるのだから
たまには作ってほしいな~
でもきっと作ったら、味が濃くて食べられないかも・・

ストレスの多い、家での生活
自分の時間があっても、ちっとも落ち着かない

でもでも、そんな中でも
少し時間を見つけて、何か楽しいことや、好きなこと
見つけて行きたいです(*^_^*)




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-07-08 11:04 | sweets | Trackback


仙台の夜の続きです
この日は赤は、軽くバルベーラから
f0248616_14083883.jpg

夫は何だったのかな?
f0248616_14085077.jpg

金曜日とあって
店内は御客さんでいっぱい
厨房も大忙し、3人のシェフと6人のソムリエ
f0248616_14105912.jpg


そして、最後の1杯に悩む私に
H 氏がテイステイングさせてくれた2本
コルトンブレッサンド(ニュダ)と
ラトリシエール・シャンベルタン(フエイヴレイ)
ボトルは、テイステイングの後にしばらくして持ってきます・・^^
f0248616_14091782.jpg

この店に来ると
家での普段飲みの1本が、グラス1杯のワインの価格
それでも少しも気にならない
この時だけは、非日常を味わいたい

f0248616_14111947.jpg
はじめ、左のグラスに、ぺーパーナプキンを結んで持ってきて下さって
右がシャンベルタン、左がコルトン
それは、香りだけでもわかりました

いずれも良いけれど
やはり Hソムリエのおっしゃるように
コルトンが良さそう
メニューには2010だけど実際は2009年
なお嬉し~(^^♪

f0248616_14094170.jpg

コルトンやアロスコルトンって昔から好きかも^^
f0248616_14125016.jpg


納得の香りと余韻
f0248616_14134226.jpg


そしてその後・・・さらに
ソムリエが、サッと持ってきてくださったグラス
ボトルは後で持ってきたけれど
これは・・!(^^)!と、わかりました(*^_^*)
f0248616_14100166.jpg

H氏のご長男が、今行っている
シャンパーニュのメゾンのもの
ジャン・ベッセルの2005

〆にふさわし美味しさ☆
ご長男は、卒業後東京のエノテカピンキオーレ(今は無い?イタリアンレストラン)
でソムリエとして勤務
震災後は仙台に戻りブウションで父親と一緒に働き
昨年から、フランスで修行中です


f0248616_14104753.jpg



相変わらずの極上の時間を、ありがとうございました
この店にソムリエが6人もいるのは
ここで働いたりアルバイトをしたりすると
みなソムリエ試験を受けるように勧められ
勉強するからということが、あります
昔から知っているシェフも、ソムリエの資格を持っています

そうして巣立っていった方たちも数人います
あの難しい試験を受けて、頑張って資格取って
それが、極普通のことである、ブウション

まるでフランスのブラッスリーのギャルソンのように
エプロンをして、気取らず、カジュアルな応対をするソムリエたち
この雰囲気を作ったH氏って、ホントにすごい人

帰りにはかならず店の外まで出て見送ってくださる

そんな、お人柄とワインに惹かれて
非日常の世界へ・・
仙台に行くと、行かずにはいられない
大好きなワインハウスです

🍷~またすぐにでも行きたい~(*^_^*)~🍷


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-07-07 14:45 | 仙台 | Trackback | Comments(2)

仙台土産の中で、わたしの好きなお菓子
伊達絵巻・・・バームクーヘンみたいなしっかりした生地に
餡子とクリームの二種類
f0248616_17175587.jpg


萩の月もいいけど、これも好きです
f0248616_1718124.jpg



あ、ずんだ餅はもっと好き
こんな小さなカップの冷凍のも売っていて
f0248616_17213744.jpg


保冷バッグで持ち帰って、冷凍しておけば、日持ちもします
f0248616_17214378.jpg

この三個セットを買ってきました
1カップにずんだ餅四個が入っています
カップの大きさは湯飲み茶わん程度かな。


1カップずつ回答して、夫と分けて食べてます
変わらぬおいしさ~(*^_^*)




御覧頂いて有難うございます
応援宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-04-25 17:25 | 仙台 | Trackback