おはようございます
今朝7時の気温-2.6
今日も晴れて寒い朝です

ストックホルムでは 10日、日本時間では11日
ノーベル賞の授賞式ですね

テレビで何度も出てきたノーベル博物館で売っている
チョコ、北欧に行ったとき、私もたくさん買ってきて
お土産にしました。

そして一つだけ冷蔵庫に 取ってありました
図柄は 色々種類があったと思います
f0248616_9464310.jpg

北欧に行ったのは、もう何年も前
金色のアルミももう歪んでるし
中はどうなってるのかな~?(≧◇≦)

ドイツから帰って、自宅に戻る新幹線で
駅弁を食べようと
東京駅の"駅弁屋"によりました

この店は、全国の有名駅弁などが置いてあり
いつもお客さんでいっぱいです

そして買ったのがこちら
二つに分かれている欲張りな感じのお弁当、どまん中百選
f0248616_9263047.jpg

海外から帰ると、ほとんどの場合
お寿司やラーメンが食べたくなるのに
なぜかお肉・・・美味しそうに見えたんです、これ!

鰻と牛肉
f0248616_927635.jpg



もう一つは海鮮こわっぱ
f0248616_9294154.jpg


蒸しウニとイクラとカニ
f0248616_9295536.jpg



当然ビールで^^
f0248616_9311676.jpg


そして駅弁屋で売っていたお酒も
f0248616_931236.jpg

これで大人の休日も終わり~~
お酒もお弁当もすっごく美味しくて
二人できれいに食べました

駅弁は、日本のありがたい文化だわ~とか思いながら
久々の日本の味に酔いしれました・・(^^♪

なが~~い、旅の記録も、これで終わりです
ここまでお付き合いいただいた皆様
本当にありがとうございました。


残念ながら、今のところ予定はありませんが
またいつかどこかに行きたいです^^






いつも御覧頂いて有難うございます
 お時間あったらポチっとお願い致します m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-09 09:51 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(10)

ドイツの帰りの飛行機は
やっぱりビールから
f0248616_143169.jpg


一度目の食事

期待はしてなかったけど
やっぱり美味しくはなかった~
f0248616_1431982.jpg

お蕎麦だけ食べて・・カツレツはもう
そういえばメニューにはカツ丼って書いてあって
少しだけ期待してたかも・・・(・.・;)


夫はチキンの何とか~?
お蕎麦などは同じ
f0248616_1432530.jpg


おなかもすいてないし
食事の後は、コメデイタッチの映画"ホリデイ"
(キャメロン・デイアス&ケイト・ウインスレッド)を見て

それから飛行機が寒くて寒くて
なかなか眠れず
いつも真夏にしか乗ったことがないので
冷房の効きすぎで、寒いのかと思ってたのに

冬も寒い~~??
備え付けのブランケットかけて
自分の毛糸の襟巻かけて
夫のダウンベスト借りて
やっと温まって・・・爆睡

気が付くと羽田まで後3時間になっててびっくり
おやつのおにぎりやパンに気づかず、ちょっと残念^^

到着前の食事はこちら
f0248616_14105679.jpg



なんか 胃腸の調子が気になって、
ワインはやめて、紅茶に
f0248616_14104788.jpg


夫は相変わらずビール
f0248616_1411222.jpg



そんなこんなで
羽田に無事到着です
f0248616_14111240.jpg


この後 新幹線で駅弁が美味しすぎて
盛り上がりました(^_-)-☆
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-07 14:16 | ドイツ : 2014 | Trackback

おはようございます
今朝は、この冬一番の冷え込み
-3度超えらしいです
寒かったです~~

お天気は晴れですが 日中も4度までしか上がらない予想
真冬の寒さです




ドイツの旅は ドイツで最後の食事となりました
こちらのレストランです
f0248616_104195.jpg

屋外に置かれた椅子やテーブルに
落ち葉がおちで、なんだかいい感じでした


レストランに入ってみると
奥にこんなところが・・
ビール工場です
f0248616_10431751.jpg


f0248616_10441687.jpg


で、もちろんビール
f0248616_1045079.jpg


見た目も味もほとんどハンバーグ・・ほんとの名前は忘れてしまいました
マスタードとトマトソースのようなものが付いていました
f0248616_10452186.jpg


私は 黒ビールにしてみました
美味しかったです
f0248616_10455841.jpg

工場併設と知っただけで 美味しく感じてしまいます^^


デザートのチーズケーキも美味しい☆

f0248616_1047789.jpg




中に工場があるとは思えない
f0248616_10475124.jpg



素敵な外観
f0248616_104809.jpg




そして空港へ

f0248616_110353.jpg


f0248616_10512726.jpg


空港内も、もうツリーが飾られていました

f0248616_10561270.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-06 10:53 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(6)

こんにちは
今日は晴れ・・・気持ちの良い青空が広がっています


ドイツの旅の最終日
帰りの飛行機は 到着した時と同じフランクフルトから出るので
バルトブルク城を見た後、一路フランクフルトへ
f0248616_11482661.jpg



ドイツ銀行の本店や欧州中央銀行が立ち並び
世界中のビジネスマンが集まる
ドイツ連邦共和国ヘッセン州最大の都市フランクフルト
人口約70万 面積約250㎢

日本からは東京・大阪・名古屋から直行便で12時間です

f0248616_1151396.jpg



f0248616_11521491.jpg



f0248616_11564527.jpg



レイマー&レイマー広場
中世の歴史的建物が立ち並んでいます
f0248616_125499.jpg



大聖堂も見えます
f0248616_1252061.jpg



ちょうど、市庁舎(レイマー)の前に、
クレーン車で、大きなツリーが立てられるところに出会いました
f0248616_1210516.jpg

大きな穴があけられていて
本物のモミの木が立てられています

ドイツはクリスマスの国
クリスマスの4週間前の日曜日から24日までは
アドヴェント(待降節)と呼ばれ
その準備をしながらクリスマスを楽しみに待つ
大切な期間で、各地の大きな広場などでは
クリスマスマーケットが開かれます

そのための準備は もうこの時期から始まるんですね^^
ツリーの前の階段上の切妻屋根の建物が市庁舎です
f0248616_12183039.jpg

お天気は曇り 写真はどれもぼんやり写っていて残念です
f0248616_12224320.jpg


この後はフランクフルトの ビール工場のあるレストランで
ドイツで最後のランチです



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-05 12:25 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(6)

ドイツの旅 NO.42

こんばんは
10時ごろに帰ってきて
落ち着くのが12時ごろ

どうしてもこんな時間になってしまう
仕事のある日の夜です
帰り外はとても寒かったです
今はもっと冷えてきているようです


ドイツの旅です
最終宿泊地であつワイマールの街をあとにして
f0248616_0543188.jpg


アイゼナハに向かいました
f0248616_0545456.jpg


最後の見学地
ヴァルトブルク城に行くためです
f0248616_0552784.jpg



ゲーテ街道沿いにあるアイゼナハ郊外の山上に位置し
1999年12月、世界遺産(文化遺産)に登録されました。

中世の伝説であるタンホイザー伝承で歌合戦(ドイツ語版)の
舞台となった磁路でもあります。
歌合戦とは、12世紀のテューリンゲン方伯ヘルマン1世の時代に
この城の広間で盛んに行われた歌による合戦で
後に13世紀に入って「ヴァルトブルクの歌合戦」の題で
歌集が編纂されました。


ここまで来るのに 長い上り坂を上って
階段を上がって、疲れてたのか
あまり写真がありません
f0248616_0555771.jpg

マルティン・ルターがザクセン選帝侯フリードリヒ3世の
保護の元隠れ住み、聖書を翻訳した場所としても知られています。

ルターを尊敬していたゲーテは、ヴァイマル公国の宰相となってからも
アイゼナハを度々訪れて古城の補修を指示したといわれているそうです

f0248616_0564671.jpg


中は撮影できませんので
チケットと絵葉書で・・
f0248616_115178.jpg


ドイツにきて 本当にたくさんのお城や宮殿を観ました

何度も出てきたブルクとは
主に防衛の城として建てられたもので
地域差もありますが、概ね石造りのものが多く

シュロスというのが 居住を目的とし
美を求めた豪華な作りになっていたものが多いそうです
ノイシュバンシュタインは そのわかりやすい例でもあります


このあとフランクフルトまで移動して
広場を見た後ランチのレストランへ
そしてそのあとは 空港に向かいます

☆車窓から見えるのは 相変わらず絵葉書のような風景☆
f0248616_0572426.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-03 01:48 | ドイツ : 2014 | Trackback

こんにちは
もうこんな時間
朝起きて食事して、洗濯物干して
それからぐずぐずしてると
あっという間にお昼近くになってしまいます

今日も雨模様の空・・・
晴れ間が恋しいここ数日です


ドイツ、ワイマール
朝食のレストランの窓から
f0248616_11104973.jpg



相変わらずチーズをたっぷり
f0248616_11112221.jpg




f0248616_11113480.jpg



前日写し忘れた部屋
f0248616_11165077.jpg



f0248616_11172226.jpg


窓からは 絵のような風景が・・
f0248616_1117533.jpg



そして ホテルの目の前のワイマールの駅
f0248616_11215838.jpg

旅の最終日
午前中だけの観光に出発です





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-01 11:24 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(10)

ワイマールでのデイナー

最後の夜は ビュッフェスタイルの夕食でした
f0248616_16101194.jpg


それぞれ盛り合わせて
f0248616_16103735.jpg


とりあえず小さなビールで乾杯
f0248616_16105313.jpg



で、先日のワイン仲間?が同席していたので
f0248616_1611387.jpg


おすすめのボトルワインをオーダー
f0248616_16111896.jpg


楽しく盛り上がって
お肉料理は写し忘れ
f0248616_16112833.jpg

この後 赤も飲みたかったけど
皆さんは もうよいみたいで 残念というか断念(´・ω・`)



翌日は、午前中に最後の観光をして 空港へ向かうので
部屋に帰って 最後のパッキング
寂し~~~(T T);
f0248616_1617373.jpg

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-11-30 16:22 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(4)

こんばんは
今朝は雨が降っていましたが
午後は止んで、少し日差しもありました

午前中、インフルエンザの予防接種に 行ってきました
いつも行っているクリニックで、一人2700円、二人で受けましたした

そのあとは、キッチン用のストーヴを買ったり
冬用のスリッパを買ったり
あちこち買い物をして、夕方まで出かけていて
今、やっと夕食も終わってほっとしたところです

ドイツの旅はワイマールです
もう暗くなってからの到着・・六時ごろでしたか?
ナイトツアーです^^

ワイマールといえば 歴史で習った
ワイマール憲法を思い出しますね^^
当時は世界で最も民主的な憲法とされ
その後制定された諸外国の憲法の模範となった
第1条では国民主権を規定している
f0248616_20443914.jpg


広場
f0248616_20455343.jpg


ゲーテとシラーの像
f0248616_20503961.jpg

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe[1]
1749年8月28日 - 1832年3月22日)はドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者
政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』
『ヴィルヘルム・ マイスターの修行時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』
詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。


文豪ゲーテは あの"若きウエルテルの悩み"で ヨーロッパ中に名を馳せた後に
ワイマール公国で十年間政務官として活躍したそうです。


f0248616_20463489.jpg


ゲーテがワイマールで 出会った
シュタイン夫人のもとに通った道
f0248616_20472312.jpg

歴史が感じられる、静かな裏通り・・
こういうところ好きです(^_-)-☆

ゲーテハウス
f0248616_20483133.jpg


ワイマールの街中
f0248616_20484971.jpg

ドイツの旅も翌日半日の観光を残すのみとなり
ここワイマールで 開いていたお菓子屋さんでは
同行の方たちが、たくさんお土産を買いました
私も買い足りなかった分など、数点

なんだか名残惜しい、街灯りの素敵な夜でした



この日のホテル
カイザーインアウグスト
f0248616_20512187.jpg


f0248616_21225278.jpg


f0248616_20511184.jpg


ホテルの前が ワイマールの駅でした
f0248616_21231133.jpg


この後は ドイツで最後の晩餐(^-^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-11-29 21:25 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(6)

おはようございます
昨日も曇りがちの一日

今日はやっと晴れ間が見えていますが
これも長続きはしないようです
日中は15度を超えて、少し暖かくなりそうです



クヴェードリンブルク (Quedlinburg) は、 ドイツ、 ザクセン=アンハルト州の都市。

ハルツ山地の北東に位置し、ボーデ川が流れる
1994年に世界遺産(文化遺産)に 登録された。人口は約25,000人。

1300棟以上のロマネスク様式の美しい建物
ファッハヴェルクハウス (木組みの家)や
グリュンダーツァイト時代(泡沫会社乱立時代)
ユーゲントシュティール時代の邸宅が 今なお残り
ロマネスク街道の秘都と呼ばれている ( wikipediaより)



f0248616_9544717.jpg


細い路地も素敵☆
f0248616_1033119.jpg


シュロスベルク(城山)
f0248616_9555679.jpg


f0248616_9562678.jpg


お城から街を眺めて
f0248616_9571218.jpg



f0248616_9574328.jpg


坂道を降りてくると
f0248616_958552.jpg



蔦のからまる家
f0248616_9584528.jpg


夕暮れが迫ってきました
この後はワイマールへ
f0248616_1002598.jpg








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-11-28 10:24 | ドイツ : 2014 | Trackback

世界遺産の町クヴェートリンブルク旧市街です

f0248616_23361750.jpg


いらっしゃ~い♬
f0248616_23493547.jpg



f0248616_23372623.jpg


f0248616_23375171.jpg


赤い蔦と、花がきれい
f0248616_23502879.jpg


広場
f0248616_23505432.jpg


f0248616_23513951.jpg


f0248616_2352141.jpg


f0248616_23523552.jpg


ああ・・ここも素敵~^^
f0248616_23534848.jpg


木組みの建物がいっぱい
そして他とはちょっと違う落ち着いた可愛さ
またたくさん写してしまいましたので 続きます~^^



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-11-27 23:46 | ドイツ : 2014 | Trackback | Comments(8)