松尾鉱山跡のゴーストタウン

おはようございます
今日は 久しぶりに曇りで、小雨の予報出ています
気温は高めでも 陽射しが無いので やはり寒く感じます

さて 土曜日の八幡平の続きですが
アスピーテラインの途中に 松尾鉱山跡があります
f0248616_934599.jpg


  

  松尾鉱山(まつおこうざん)は、19世紀末から1969年まで
  岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)に存在した鉱山で、
  主な鉱物は硫黄で、黄鉄鉱も産し、一時は東洋一の硫黄鉱山でした
f0248616_935141.jpg



  戦後は労働者確保のためにに、家族も含めた福利厚生施設の充実が急務とされ
  公団住宅が一般化する前から、水洗トイレ・セントラルヒーティング完備の
  鉄筋コンクリート集合住宅や小・中学校、病院など、当時の日本における
  最先端の施設を備えた近代的な都市が形成され、「雲上の楽園」とも呼ばれました。
  閉山後、木造の建物は焼却され、鉄筋コンクリートの建物だけが山中に
  廃墟として残されています。
 Wikipediaより

f0248616_9352152.jpg


蒼い空に 廃墟が浮かぶ風景は 少し異様な光景でした

鉱山跡から排出される鉱毒は 北上川に流れ込んで
問題になった時代もあり 中和施設は現在も動いているそうです

派手な表面にのみ捉われて、見失いがちな物事の裏の部分
または本質的な部分・・そういうことに気付かされた日でもありました。



山スキーを楽しむ人が小さく写っています・・・見えますか^_^
f0248616_9383663.jpg



最後は 岩手山の画像で☆
f0248616_938519.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ
[PR]
トラックバックURL : https://sarasuna.exblog.jp/tb/21849415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lovely_padme_37 at 2014-04-21 14:34
確かに青空バックで異様な感じですねー ^_^
鉱山でも硫黄ってのもあったんですね・・・
去年だったか今年の始めだったかTVで鉱山からの水が川に流れ込み・・・ってよくある感じのドラマ見たけど住んでる人は本当に大変ですよね。。。
そして廃墟もそのままの状態って・・・ 今は違う方にお金がかかってるから仕方ないけどでももうだいぶ前に廃坑になってるのに・・・

スキーしたいなーーー
もう何年も行ってないし・・・ 行きたいなー
saraさんもするんでしたもんね (^^♪
Commented by sunnnari at 2014-04-21 15:01
saraさん、こんにちは~
へぇ~、東洋一の硫黄鉱山跡なのね・・。
真っ青の空に色んな出来事があった廃墟の跡ですね・・
ほんと、なんだか不思議な感じがします!
やっぱり歴史は間違いなく流れているんだな~って。

山スキーね。うん、小さい人が見えてるわよ~♪
私はボーゲンしかできないけど、ここは無理かなぁ・・笑。
saraさんはお上手だしね・・。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-21 15:44
padさん
廃坑当時は 色々問題になってたらしいけど
今は北上川もきれいになって 鮭が昇ってくるし
良かったと思います。夜行ったら怖いですよね (笑)

こういうの見ると時々私もまたスキ―しようかなと思います
でももう何年もやってないし、板も使ってないし
今度行く時があれば、全部レンタルで 初心者コースで
運動する程度かな(*^^)v
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-21 15:47
YAKKOTANさん
こんにちは^^
去年もここの近くを通ったけど、今回少し近くまで行ったら
怖かった (笑)
人が生活して活気があったはずなのに 今は却って
寂しい感じがするのは不思議ですね。

もうね、雪はバリバリで、私にはとっても滑れそうに
無いような斜面でした。リフトもないところを
スキ―かついで登ってたし^^;
Commented at 2014-04-21 16:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-21 16:50
鍵コメさん
お忙しいのに 早速のお返事有難うございます^_^
では後ほどあらためます^^
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by pecancaramel at 2014-04-21 22:41
saraさん、こんばんは★

松尾鉱山、記憶が曖昧ですが
行ったことがあります。
スキー、まだ楽しめるんですね!

八幡平に行くと温泉三昧でした。
藤七、松川、好きな温泉です^^

岩手山、きれいに撮れてます。
素敵なお写真です。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-22 08:39
pecancaramelさん
おはようございます☆

廃坑になった後の街は 独特の寂しさがありますね。
雪は 固まってバリバリなので 滑落しそうで
スキ―には怖そうですが、あちこちで滑っている人を
見かけました。
八幡平の温泉は 行ったことがないですが
ホテル等が色々ありますね^^
Commented by lovehorse at 2014-04-22 08:44
こわい!
私はこういうのが一番「歴史」を感じます。
生きていた人がここにいたんだって。

スキー、すごいね。見えました~。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-22 10:07
lovehorseさん
がらーんとした建物の窓が怖かったです^^
ホント 歴史を感じますよね。
ここに人間の生活があったなんて・・。

バリバリの雪をスキ―かついで登って滑るって
見てるだけで元気になります^_^
Commented by aicce797 at 2014-04-22 10:34
saraさーん♪

再び。。おはようさまでございます(= ̄▽ ̄=)
ゴーストタウン。。。ホントにそうですね?
全盛時代には、たくさんの人が住んでいたのでしょうね?
全国にも、そうゆう廃墟になっている建物が
遺されているところがありますよね?

かつては、栄えていたのに?
戦後から高度成長期経て、今に至る
時代の流れと共に。。。
人が去っても、その風景を見ると
哀愁が

>戦後は労働者確保のためにに、家族も含めた福利厚生施設の充実が急務とされ
>公団住宅が一般化する前から、水洗トイレ・セントラルヒーティング完備の
>鉄筋コンクリート集合住宅や小・中学校、病院など、当時の日本における
>最先端の施設を備えた近代的な都市が形成され、「雲上の楽園」とも呼ばれました。

saraさんもご存知かもしれないですが
こちらに<多摩ニュータウン>というエリアがあります。
そこは、高度成長期時代に、
核家族が生活する最新模範マンションとして
全盛期がありましたが、今は老朽化しており
修繕余儀なくなっています(最初に建築されたものは)
働き世代が、歳を重ねて。。。子供たちは独立していく
住民のほとんど、お年寄りが多くなってきてます。
 
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-22 13:25
mimiさん
時々テレビなどで 特集してたりしますよね
こういう場所・・。
ここも大分前に写真家の方が写して話題になったようです。

多摩ニュータウンの高齢化 テレビで見た気がします
修繕費の積立とか して無かったのでは?
マンションって 土地が無いだけに 古くなると
色々大変ですよね。今は ほとんどが初めから
ちゃんと修繕費を積み立てていますね(^^)
Commented by rudern at 2014-04-23 20:07
こんなところもあるのですね。廃墟になった建物、見るからに
怖いですがなんだかもったいないですね。
ドイツの私の住む地方も昔は石炭がたくさんとれたので、
炭鉱夫の人たちの家が今でもたくさんあります。こういう
マンションではなく、庭付きの小さい一戸建てとか長屋形
式なんですが、今でも一般の住宅として使われています。
外観もかわいいんですよ。
岩手山って富士山に負けないくらい美しいですね。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-04-23 21:14
IKAKOさん
ちょっと不気味ですよね。
日本には こういうところたくさんあるらしいです。
ヨーロッパは石の住宅だから 100年とか経っても
普通にリフォームとかして使ってますよね。
そう言うのってかえって味わいがあっていい感じになって
たりして・・。あ、以前少しレポされてましたよね。
岩手に住んで 毎日岩手山を見るのが日課になり
お天気が良くなくて見えない日は、物足りないです。
ほんときれいだと思います。
by sarasunanikki-yk | 2014-04-21 09:49 | ▽岩手県内 | Trackback | Comments(14)