銀座でおそばを食べた後、両国に
翌日で千穐楽を迎える国技館前は、たくさんの人がいました

f0248616_21231256.jpg



f0248616_21241608.jpg





そのすぐ隣にある江戸東京博物館
特に夫が来たかったところです
f0248616_21243625.jpg




ダビンチ展も開催されていたので
まずはそちらから観はじめました
f0248616_21250739.jpg
ダビンチに関連する画家たちや
ダビンチ自身の修作、科学的な研究に関する展示もありました



ワシントンのナショナルギャラリーで観た絵や
ミラノのダビンチ博物館で観たことのある物もあって
ちょっと嬉しくなりました



ダビンチ展だけで、一時間以上はかかってしまい
それから博物館内をじっくり・・・


f0248616_21255165.jpg


f0248616_22394007.jpg





数え切れないほどのジオラマには
色々な仕掛けもあって、動いたり音楽が聞こえたり

f0248616_22402348.jpg



f0248616_22402412.jpg



f0248616_22405009.jpg





昭和の住居は、実物大のものが何件もあり

f0248616_22413970.jpg



f0248616_22430348.jpg



江戸時代の庶民の家々もあって

f0248616_22415836.jpg

f0248616_22424024.jpg




大工の八っつあんの家も・・・笑

f0248616_22435807.jpg




こちらは昭和の団地
f0248616_22462285.jpg




イベントスペースでは、一日に何度も
参加型の色々なパフォーマンスが行われているようで
特に外人さんに大人気でした

f0248616_09081214.jpg



f0248616_09074893.jpg


江戸時代の蕎麦屋の屋台や

f0248616_22470338.jpg



千両箱

f0248616_22471251.jpg




魚屋などは、持ってみて体験できます

f0248616_22472699.jpg





そんなこんなで、たくさんの写真を撮りましたが
きりがないのでこのくらいにして

広~い館内を、足が棒になりそうなくらい観て歩いて
翌日もあるので、6時半ごろの新幹線に飛び乗って
郡山に帰ってきました

f0248616_22480776.jpg





駅前のイルミネーションを見ながら
晩御飯をゲットして、バスで自宅へ

f0248616_22475739.jpg




ご訪問ありがとうございます
応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村




[PR]
by sarasunanikki-yk | 2016-01-31 23:08 | ◇美術館・博物館・絵画のこと | Trackback | Comments(2)

安積歴史博物館・・・・現 安積高校敷地内


数えきれないくらい 前をとおっているのに
f0248616_094758.jpg

中に入るのは 今日が初めて


震災の被害が大きくて やっと補修工事が終わって
中の展示物はこれからということで
f0248616_0102465.jpg

入館料もなく・・・まだ整理の追いつかない
教室を観てきました

f0248616_0104090.jpg



中の様子など・・・続きはまた明日にでも



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-07-22 00:17 | ◇美術館・博物館・絵画のこと | Trackback | Comments(8)

岩手県立博物館へ

”建物にも 規模の大きさにも驚きました”

日曜の午後 県立博物館に行きました
県立美術館にも 企画展が来ているので 気になっていたのですが
この日は まだ行ったことが無かった博物館へ


博物館の駐車場付近の木々は もう色づいて 枯れてしまっていたりして
広ーい階段を上って 歩きながら写したら・・・ブレてしまいました
f0248616_16555328.jpg



大きくて立派な建物に圧倒されて
f0248616_16585047.jpg


中に入ると 大きな仏像や 恐竜の骨のレプリカがいっぱい
分かりにくいけど 右下の恐竜は 前の階段を下から登って
上に上がってくるまでの すごーい長さ!!
f0248616_1714151.jpg



ここで 少しがっかり・・・
博物館に 恐竜のレプリカがあるのは 大きさなどが わかりやすくて良いのですが
結構たくさんあって、ひょっとして これから見る中にも 色々なレプリカがあるのかなと・・

本物が観たいな・・・と思いながら展示室へ向かうと
階段を登りきったところのガラスから 岩手山が・・・
f0248616_176978.jpg

あまり良い眺めなので 思わず一枚・・
博物館は 素晴らしい場所に建てられているんですね☆

   展示室は 自然史展示室・総合展示室・文化史展示室などに分かれていて
   それぞれ とても広く 他に体験学習室や 
   館外には植物園・岩石園・重要文化財の民家などもあります

撮影可能なところは たくさんありましたが 様子だけにして・・
f0248616_171212.jpg

剥製が 二階展示室にも 一階の展示室にもたくさんあって
本物とはいえ やはり剥製も多くてびっくりしました

曲がり屋や 竪穴式の住居そのものが再現されていて 色々な生活用品もあって
紀元前五億年から 時代を追いながら わかりやすく展示されていました

今まで観てきた 他の博物館も 同じように時代を追って
その地域の生活様式などを 分かりやすく展示していますが
ここは スペースもあるので たくさん展示されているのでしょうけれど
何だか 少し物が多い気がしました

鉱物も 本当にたくさんあって 県土の豊かさを思いながら
資料の多さに 驚かされました
これだけのものを 維持管理していくのは 本当に大変なことだと思います

広い展示室を ぐるぐる巡ったあと
企画展示室の 盛岡藩の絵師 川口月嶺展へ
f0248616_1723468.jpg

洋画と比べると 日本画の展覧会へ行くことは少ないので
こちらも 大変興味深く観ることができました

専門的な知識は 何一つありませんが 筆遣いや豊かな色彩と
大胆な構図とに しばし見とれておりました
もう少しゆっくり観たかったのですが 4時半閉館とのことで急ぎ一回りしました
そろそろ閉館の時間が迫ってしまいました

博物館に 展示物が 多いことは 決して悪い事ではなく むしろ良い事なのでしょうけれど
観る側の視点が定まらず あちこち見まわすだけになり
せっかくの貴重な資料や研究結果も 理解されないままになりそうなことが心配です

また 観る側の心構えとしては 
予め 自分が観たい、知りたい物のテーマを決めてスタートすれば
もう少し 面白く観ることができたかもしれません
次回また ここに来る機会があれば そう心がけたいものです

色々書きましたが 結果的には 久々の博物館・・・特に県立博物館は
その県の歴史や 風土が分かって 興味深く楽しく観ることができました
f0248616_17211748.jpg



そして 一番印象に残ったことは
昨年秋に 盛岡に住んでから ずっと不思議に思っていた
日本海側に近い様な空模様や 青森よりも寒いと言われる
冬の厳しい気候についての 一つの答えとなるような 下の様な記述でした
f0248616_18121318.jpg
 


最後に もう一度 大きな建物に感心して 広い階段の落ち葉に秋を感じながら
薄暗くなった 夕刻の博物館を後にしました
f0248616_17475112.jpg


閉館時間ぎりぎりまで 気持良くみせていただき
博物館の学芸員や保安員の方々 本当に有難うございました  



いつも御覧頂いて有難うございます
 ↓ 宜しくお願いいたします m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

にほんブログ
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2013-10-15 18:26 | ◇美術館・博物館・絵画のこと | Trackback | Comments(6)