日曜日に、ドライブに出かけたところは
何度か行ったことのある
水芭蕉の群生地


遠くに風力発電が見えます
あの山の上にもいけるのですが
残念ながら、冬季間は通行止めで
この翌日開通だったので、そちらはまた次回
f0248616_1412259.jpg


馬入新田という地名のようです
f0248616_1413010.jpg
f0248616_14131191.jpg



数年前に訪れた折は、今頃の季節はまだ咲き始めだったのに
f0248616_14133697.jpg


f0248616_14192088.jpg


今年は早いようです
f0248616_14142564.jpg


水面に写ってる姿も素敵
f0248616_14143543.jpg



水芭蕉の咲く中を 気持ちよく散歩して
春というより、少し早い初夏を満喫しました
f0248616_14194134.jpg


f0248616_14145310.jpg


f0248616_14151822.jpg




f0248616_14201763.jpg


帰り道、磐梯山が見えました
f0248616_1431217.jpg


のどかな田園風景を眺めていると
穏やかな気持ちになります^^

桜は散ってしまったけれど
山桜が美しい・・・葉と花が一緒に出てくる山桜は
そのやわらかい色に、何とも言えない風情を感じます

新緑のさわやかな緑の中で
静かに咲く山桜・・・好きです(*^_^*)




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2015-04-29 14:38 | ▼郡山市内街歩き  | Trackback | Comments(4)

やっと年賀状を作り始めたら
インクが不足
夕方ヤマダ電機に行ったついでに
今年まだ見てなかった駅前広場のイルミネーション

郡山市のゆるキャラ
楽都君と音符ちゃんが両側に居ます^^
f0248616_20173443.jpg


画像の左端は あのGreeeenが郡山に残していった
グリーンの扉です
f0248616_20205157.jpg


写真を撮っている若者や親子連れが 何組もいます
f0248616_2027980.jpg


ここにも楽都君と音符ちゃん(^^♪
f0248616_20211854.jpg



Greeeenの扉は、トンネルになっていました
f0248616_20243880.jpg

普段のこの場所は こちら★



f0248616_2018492.jpg

郡山は全国有数の音楽の街です
また福島県全体が 合唱県といわれるほど
合唱コンクールの入賞校が
小・中・高校とも多いのです


f0248616_20181234.jpg




毎年合奏や合唱で
全国一に輝く 学校があります
f0248616_20254470.jpg



それでゆるキャラが 楽都君と音符ちゃんなんです(^-^)
f0248616_20261644.jpg


f0248616_20265874.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-12-30 20:51 | ▼郡山市内街歩き  | Trackback | Comments(8)

おはようございます
今日も晴れていますが 雲はあります

ここ数日は、毎日同じような天候が続いていて
安定した秋の気温のようです
毎年、彼岸前のこの季節は 残暑が厳しかったのですが
今年は過ごしやすい日が多いです。

昨日は 久しぶりに郡山市文学資料館に行ってきました
郡山や近郊出身の 郡山に縁のある文学者の経歴や資料が展示されている
小規模の資料館で、以前にも数回訪れたことがあります
f0248616_10121798.jpg


f0248616_1013446.jpg


中には 安積中学(現安積高校)出身の芥川賞作家
中山義秀(第7回)、東野辺薫(第18回)他
近年「中陰の花」で第125回芥川賞を受賞した玄侑宗久などについて
作品の原稿や 交友録、はがきや手紙など
たくさんの展示物があります。
f0248616_1010595.jpg



そして鎌倉にあった久米正雄の旧居が移築、復元され
併設されています
一度文学資料館を出て 広い敷地内を散策しながら向かいます
f0248616_1031118.jpg


f0248616_103213100.jpg

f0248616_10323751.jpg


f0248616_10325132.jpg




久米正雄(長野県上田出身
明治24年~昭和27年(1891~1952)
父の死後母方の実家である郡山の開成山に居をかまえ、安積中学校時代から
三汀と号して句作を始めている・・・開成山は地名です
第一高等学校(現東京大学)に入学後、芥川龍之介、菊池寛などと共に
第三次「新思潮」を発刊、郡山を舞台にした戯曲「牛乳屋の兄弟」で
劇作家として認められる

夏目漱石令嬢筆子との失恋から「破船」を執筆、通俗作家として
も広い読者を獲得した。文壇で確固たる地位を築いた後も
濃厚な性格から文壇の世話役として活躍した。

玄関から
f0248616_1034316.jpg



応接室 当時出版社などの来客が多く
その人数を女中さんに知らせるための専用のボタンもありました
f0248616_10341616.jpg

細部のUPの写真は禁止なので 撮影しませんでしたが・・。

応接室のほかに 女中部屋を含めて
1階だけで7つの部屋があり、現在は展示室やレファレンスルームなどとして
使われている場所もありました
f0248616_10384996.jpg



f0248616_10393096.jpg


f0248616_10394815.jpg


二階へ
f0248616_1040017.jpg



階段を上がると広い踊り場があり 寝室と書斎の入り口があります
f0248616_10401531.jpg


どの部屋にも たくさんの物入れや書棚があり
作家の家らしい様子がうかがえます
f0248616_10404087.jpg



当時の個人の家としては とても広くて贅沢な住まいのようです
f0248616_10411877.jpg



f0248616_10414395.jpg




ナナカマドの実も色づいて 街はもう秋色でした
f0248616_1142399.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-09-16 11:47 | ◇文学館・記念館・ 本・詩歌など | Trackback | Comments(6)

おはようございます
今日も雨は降っていませんが
東北地方の梅雨明けには まだちょっと時間がかかりそうです

今は涼しい風が吹いていて 気持ちの良い朝です


昨日の 安積歴史博物館の続きです
木造校舎で学んだ 小学校時代を 思い出します
f0248616_955879.jpg



f0248616_956567.jpg



f0248616_9571021.jpg



f0248616_9573077.jpg



階段の床の 曲線が 年数を物語っています
f0248616_9573730.jpg



f0248616_958250.jpg



講堂は、安積高校のブラスバンド部の練習に使われているのでしょうか
甲子園の季節・・・安積高校にも、県内屈指の伝統を誇る野球部があります
f0248616_958597.jpg

私の二人の甥も、この安積高校の野球部に所属していて
彼らの在学時代は 数えきれないほど 試合を観戦に行きました
f0248616_17201957.jpg

f0248616_17204738.jpg

安積高校からは 数多くの著名人が出ていますが
中でも歴史学者朝河貫一は、その功績とともに
今も学生たちの目標となる一人として、 語り継がれています

朝河 貫一(あさかわ かんいち、1873年(明治6年)12月20日 - 1948年(昭和23年)8月10日)イェール大学では“Historian”、“Curator”(キュレーター)
“Peace Advocate”(平和の提唱者)として評価されている人である。
f0248616_9593552.jpg


二本松出身で 安積高校を主席卒業後
郡山市の金透小学校教師を経て早稲田大学に編入学し主席卒業
在学中に大西祝、坪内逍遥。夏目漱石らの教えも受ける


その後、大西祝、徳富蘇峰、大隈重信、勝海舟、らの援助でアメリカ
ダートマス大からエール大学大学院へ進む
後に同校の助教授~教授~から名誉教授になる・・・以上Wikipediaより


朝河貫一も 漱石に教えをうけていたなんて
この時代の学者たちの 不思議なつながりに また感激です☆

建物の修復は終わっていましたが 展示物は まだ山積みされた状態で
震災の被害が大きかったことが想像されました
10月にグランドオープンするとのことなので
また改めて 来てみたいとおもいます

この歴史博物館の入り口は そのまま安積高校の校門となっていて
学生たちは毎日 この歴史ある建物を観ながら 高校に通っています
その門を写してこなかったのが 悔やまれます。


f0248616_10351451.jpg

文武両道、質実剛健の県内有数の進学校であり男子校だった安積高校も
数年前には男女共学となり、現在福島県内には
公立の男子高も女子高もなくなりました

男子高だった高校は 校名は変わりませんが
女子高は~女子高というのが校名になているので
共学になってから ほとんどの女子高の校名が変わりました

私の出身の女子高も例外なく校名が変わってしまったことは
なんだか寂しいことでもあります



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-07-22 10:36 | ◇美術館・博物館・絵画のこと | Trackback | Comments(10)

安積歴史博物館・・・・現 安積高校敷地内


数えきれないくらい 前をとおっているのに
f0248616_094758.jpg

中に入るのは 今日が初めて


震災の被害が大きくて やっと補修工事が終わって
中の展示物はこれからということで
f0248616_0102465.jpg

入館料もなく・・・まだ整理の追いつかない
教室を観てきました

f0248616_0104090.jpg



中の様子など・・・続きはまた明日にでも



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-07-22 00:17 | ◇美術館・博物館・絵画のこと | Trackback | Comments(8)

おはようございます
今日は うす曇りかな?
朝のうちは 涼しいですよ~^^

昨日の仕事疲れが 少し残っている感じの朝です


この前駅前で飲んだ時の帰り
久々に桜通りのアーケードの歩道を通って写した画像です

郡山市の駅から まっすぐ西に向かっている道路は
桜通り呼ばれています
その通りの両側の歩道には こんな形の椅子たちが
f0248616_1095067.jpg


これ わかりますか^^
f0248616_1095990.jpg



それから こちらも・・(^-^)
f0248616_1010982.jpg




まだまだ たくさんあるのに
この日は片側の途中からなので
f0248616_10102076.jpg


古いものも多くて
f0248616_10103260.jpg



郡山市では 世界ベンチ・イス創作コンテストが開かれていて
f0248616_10105456.jpg



その入賞作品などが 街なかの歩道に
設置されているのです
もっと新しくて いろいろな形の楽器をかたどったものがたくさんありますので
また 紹介したいと思います


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sarasunanikki-yk | 2014-06-21 10:19 | ▼郡山市内街歩き  | Trackback | Comments(2)